半田市・知多半島エリアの外壁塗装・屋根塗装専門店|塗装屋ひらまつ

まずはお気軽にお問合せください!

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
MENU

スタッフブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ

塗装屋ひらまつのスタッフブログ 記事一覧

外壁塗装屋根塗装 補助金 助成金

補助金について part②|半田市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   前回反響の多かった塗装工事における補助金、助成金についてお伝えします。 今回は、阿久比町、東浦町、美浜町、南知多町にお住いの方が対象になります。   半田市、常滑市、武豊町にお住いの方の補助金情報については、 別のブログでアップしています。下記をご確認ください! 「補助金について」⇒https://tosou-hiramatsu.jp/blog/18388/     ◯ 阿久比町の補助金について 阿久比町にお住いの方は、残念なことに塗装工事に対して補助金等はありませんでした。 一部、耐震工事や解体工事などでは補助金があるとのことでした。   詳細は下記、阿久比町のホームページに内容があります。 http://www.town.agui.lg.jp/soshiki_view.php?so_cd1=3&so_cd2=2&so_cd3=3&so_cd4=0&so_cd5=0&bn_cd=6       ◯ 東浦町の補助金について 東浦町にお住いの方は、残念なことに塗装工事に対して補助金等はありませんでした。 一部、耐震工事や解体工事などでは補助金があるとのことでした。   詳細は下記、東浦町のホームページに内容があります。 https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/shinseisho/subsidy/     ここからは余談にはなりますが、 東浦町の補助金制度を調べていたらに少し珍しいものがあったので ご紹介させていただきます。   なんと宅配ボックスの取付けに補助金の対象となります!   荷物の受け取りが楽になるのはもちろんですが、 コロナウイルスの感染が問題となっている近況で、 とても画期的な補助金制度ではないかと思います。   気になる方は、下記から詳細が確認できます。 https://www.town.aichi-higashiura.lg.jp/shinseisho/subsidy/10614.html       ◯ 美浜町の補助金について 美浜町にお住いの方も、残念なことに塗装工事に対して補助金等はありませんでした。 一部、耐震工事や解体工事などでは補助金があるとのことでした。   詳細は下記、美浜町のホームページに内容があります。 https://www.town.aichi-mihama.lg.jp/docs/2018031200014/       ◯ 南知多町の補助金について 南知多町にお住いの方も、残念なことに塗装工事に対して補助金等はありませんでした。 一部、耐震工事や解体工事などでは補助金があるとのことでした。   詳細は下記、南知多町のホームページに内容があります。 https://www.town.minamichita.lg.jp/kurashi/sumai/index.html       ◯ まとめ 今回お伝えした地域では、塗装工事に関する補助金はありませんでした。 ただ、それ以外では耐震工事やブロック塀の工事などは、 補助金が設定してある地域がほとんどでした。   塗装工事や防水工事とは、少しずれてしまいましたが、 お家周りのお困りごとがありましたらお気軽にお問合せください!   また、補助金の手続き等はお客様の方でご対応いただく形にはなりますが、 補助金申請の際の、資料や書類の作成はお手伝いをさせていただきます! 塗装や修繕をお考えの方は、是非塗装屋ひらまつにご連絡ください!                    塗装屋ひらまつ 早川     -------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非半田ショールームへ足を運んでみてください! 知多半島地域密着・創業49年塗り替え専門店!愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809

2021.01.15(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

初売りキャンペーン開催!

  塗装屋ひらまつの新春初売まつり!! 半田市・知多半島の皆様、明けましておめでとうございます。 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 2021年もどうぞよろしくお願い申し上げます。   半田市・知多半島の皆様にお得なお知らせです!! 新年最初の初売りセールを開催します! 外壁塗装をお得にするなら今がチャンス!   新春初売まつりの詳細はこちら↓↓ 期間:1月8日(金)~31日(日) 特典:とってもお得な3つの特典をご用意しております! 特典その1 ご来場された方全員にお得な福袋をプレゼント!   特典その2 お見積りをされた方全員に! 「パンのトラ」商品券1000円分プレゼント!   特典その3 ご成約された方全員に! JCB商品券10,000円分プレゼント!!   目玉特典 今回のセールで一番の目玉特典をご用意しております!! 塗装屋ひらまつイチオシの超高耐久塗料「スーパーセランフレックス」が! 通常89.8万円のところ、なんと!! 初売りまつり特別価格79.8万円でご提供します!!!   この機会にぜひお家の美しく塗り替えてみませんか?   期間:1/31(日)まで   塗装を検討中の方はもちろん、これから検討していこうと考えられている方、 少しでも興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください。 また、以前に工事をしていただいた方のお問い合わせも大歓迎です! お問い合わせはこちら   半田市ショールームでは、ご質問やご相談をいつでも受け付けています! 実際の住宅模型や、資料も取り揃えています!     色見本コーナーも7月から新しくブースが出来ました! 合わせてカラーシミュレーションも完備していますので、 お色選びのアドバイスや、色分けのイメージも塗装屋ひらまつにお任せです!   半田市、武豊町、常滑市、他にも知多半島のお家の方は、 是非この機会に塗装専門ショールームへ足を運んでみて下さい! スタッフ一同心よりお待ちしております!     コロナウイルス対策について コロナウイルス対策として以下の取り組みをさせていただいております。 ご来場の皆さまはご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。   ①従業員はマスク着用の上対応させていただきます。 ②なるべくマスクを着用の上、ご来場いただきますようお願い致します。 (お忘れの方は店舗にてマスクをご用意しております) ③入場時、手の消毒のご協力をお願い致します。 ④室内は常時換気致します。 ⑤お飲み物の提供は控えさせていただきます。   お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。                  塗装屋ひらまつ 早川     -------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非半田ショールームへ足を運んでみてください! 知多半島地域密着・創業49年塗り替え専門店!愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809

2021.01.08(Fri)

詳しくはこちら

イベント・キャンペーン

塗装 休暇

年末年始休暇のお知らせ|半田市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   早いもので本年も残すところ、あとわずかとなりました。 地域の皆様には1年間大変お世話になり、心より感謝しております。 コロナ禍で1年を無事にやってこれたのも一概に皆様のおかげです。 来年も塗装屋ひらまつを宜しくお願い致します。   また、年末年始のスケジュールにつきましては、 下記の期間をお休みとさせていただきます。   【年末年始休業】 2020/12/27(日)~ 2021/1/6(水)    年末年始休業期間は、何かとご迷惑をお掛け致しますが、 何卒、宜しくお願い申し上げます。                    塗装屋ひらまつ 早川   -------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非半田ショールームへ足を運んでみてください! 知多半島地域密着・創業49年塗り替え専門店!愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809

2020.12.25(Fri)

詳しくはこちら

新着情報

塗装 リフォームローン

今だけ!お得なリフォームローン|半田市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   外壁塗装工事をリフォームローンでお考えの方は必見です! 塗装工事でローンが出来るの? と思われる方も少なくないと思いますが、結論できます!   塗装屋ひらまつは無金利キャンペーンを実施しております! (※2020.12.17~2020.3/31までにお申し込みの方に限ります。)   そこで今回はリフォームローンについてお伝えをしていきます。 今後の外壁塗装にお役にたててください!     外壁塗装は10年に1度といわれていますが、 なかなかコンスタントに行えるものでもないのが現実です。 実際には外壁塗装の工事となると、おおよそ100万円という費用がかかり、 誰でもポンっと支払える金額ではありません。   外壁塗装の費用を計画的に積み立てていれば問題はありませんが、 毎日の生活費やお子様がいれば学費などもかかり、簡単にできることではありません。   そんな方にオススメなのが、リフォームローンですが、 実際にどんな内容なのか事前に知っておく必要があります。 メリットやデメリットなどを知ったうえで賢く使っていきましょう!     ① 外壁塗装でリフォームローンを適用する方法 リフォームローンには大きく4種類あり、 それぞれどのような特徴があるのか知っておく必要があります。 自身に適したローンで、お住まいの健康を維持しましょう!    1. 住宅ローンの借入先 現段階で住宅ローンを利用している場合、この借入先を第一候補としてあげましょう。 ローンを組むには審査が必要ですが、すでに住宅ローンで借入している借入先であれば 審査を通過しているため、リフォームローンも借入できる可能性が高いです。   また、金融機関側も借入金額が増える事はありがたいことですので、 優遇金利を受けられる可能性も高いのがメリットです。 しかし、外壁塗装に対応していない住宅ローンもございますので注意しましょう。    2. 銀行 銀行から借入する場合、無担保ローン・有担保ローンの2種類あり、 仮に返済できなくなった場合に備えて銀行側へ提供するものを担保と言います。 住宅ローンを組む場合は、”家”が担保となるケースが一般的です。   【無担保ローンとは】有担保ローンに比べ金利が高めですが、手続きの手間が無く審査がスムーズで通過しやすい。借入可能金額の上限:500~1,000万円/相場金利2~5%   【有担保ローンとは】金利は低く、年利1%以下になることもある。ただし、手続きに時間がかかり審査が厳しく、手数料もかかるため返済計画の計算に入れておく必要がある。借入可能金額の上限:1,000万~1億円/相場金利1~2%    3. 外壁塗装業者 近頃、外壁塗装業者がローン会社と提携しているケースが多く、 手続きがスムーズに進む事もメリットの一つです。   また、工事内容とリフォームローンを併せて相談できるのも大きなメリットです。 ただ、業者によって金利や契約内容も大きく異なりますので、 工事を依頼する前に確認しておく必要があります。    4. その他の信販会社 上記の3つのリフォームローン以外にも、自身で信販会社を探してローンを組む方法もあります。 信販会社によってはポイントを貯められたり、手続きや審査が早いというメリットがあります。   ですが、これまでご紹介した3つのリフォームローンに比べ、金利が非常に高いというデメリットも ありますので、状況に応じて借入先はじっくりと決めましょう。     ② リフォームローンで外壁塗装を行うメリット 外壁塗装の費用を一括で支払うもよし!ですが、 リフォームローンのメリットを見てみれば、その考えにも多少変化があるかもしれません。    1. 資金が手元になくても外壁塗装ができる 外壁塗装工事は住宅にとって必要不可欠な事で、皆さんにとっても大事なリフォーム工事です。 そのため、築10年前後になればメンテナンスを考える時期になりますが、 必ずしもそのタイミングで手元にまとまったお金があるとは限りません。   また、これから貯金を始めるにしても時間が掛かってしまい、その間にも住宅の劣化は進んでいきます。 予め貯金をしよう!と思っても、そのモチベーションはなかなか継続しづらもので、 いつまで経っても外壁塗装の工事依頼ができない、なんて事もあると思います。 そこで、リフォームローンを組めば手元に資金が無くても、外壁塗装を依頼することができるのです。    2. 工事費用を抑えられる 外壁塗装などの住宅メンテナンスは、雨漏りなどの症状が起こる前に施す必要があり、いわば予防接種のようなモノです。 外壁塗装が必要な状態という事は、”もう直ぐ大きな症状が出てきますよ”というサインのため、 その状態を放置すれば塗装では補えない外壁となり、住宅メンテナンスを施す際に余計な費用が掛かってしまいます。   資金がなくて外壁塗装ができない⇒貯金をする⇒貯金をしている期間に外壁の劣化が進む ⇒お金が貯まる⇒当初よりも外壁の劣化が進み付帯工事が増え、工事費用もかさんでしまった。 というルーティーンにならないためにも、リフォームローンを利用する事で ご自宅の外壁に適した周期で、無駄な出費をせずに外壁塗装を行えます。    3. 今ある資金を残せる お子様の進学や何かあった時のために貯蓄していた資金を使って外壁塗装をする。 そうなると口座残高も一気に減ってしまい、不安な気持ちが生まれるのは当然です。   予期せぬ緊急事態のためにも、資金はできるだけ残しておきたいものです。 リフォームローンを使って外壁塗装を行う事で、万が一の備えをそのまま残しておくことができます。     ③ リフォームローンで外壁塗装を行うデメリット リフォームローンにはメリットがあればデメリットもございます。 どちらも考慮した上で、リフォームローンを利用するか・しないかを検討しましょう!    1. 金利が発生する “リフォームローンを組む=お金を借りる“という事になります。 借入金額や返済期間によっても金利は変動しますが、金利が発生するという事は余計にお金を払わなくてはなりません。   ただし、外壁塗装自体の費用は早めに対処することで抑えられ、工事費用と金利では金利の方が安く済むでしょう。 外壁の劣化を放置することで工事費用が嵩むことを考えれば、金利の負担もあまり気にならないのではないでしょうか。    2. 審査を通過しなくては利用できない 当たり前の事ではありますが、ローンを組むには相応の審査があり、その審査を通過しなくてはローンは組めません。 職業や年収などにより、借入が不可能なケースもございます。   また、大きい金額のため完済できるまでに時間が掛かりますので、完済時の年齢にも条件がございます。 リフォームローンを検討する際には、審査条件なども確認しておきましょう。    3. 返済計画を立てる必要がある リフォームローンの良い点は、一括の出費を無くすことができることですが、 反対に月々の返済がありますので、完済するまで毎月の出費が増えてしまいます。   現在の家計状況では問題がなかったとしても、数年後に何があるかは分かりません。 少し脅すような言い方にはなってしまいますが、”もしも”の時も考え リフォームローンを組んでもしっかりと返済していけるか、慎重に計画を練りましょう。     ④ まとめ リフォームローンの種類や、メリット・デメリットを知ったうえで、 「ご利用は計画的に」という言葉があるように慎重に計画をして、 活用できるリフォームローンは上手く使用することをおすすめします!   また、リフォームローンはお支払いのシミュレーションも出すことが できますので、お支払い期間や月々の支払金額などから計画を立てましょう。   塗装屋ひらまつでも、リフォームローンの取り扱いがあります。 通常、塗装工事をご依頼の方には金利が発生しますが、冒頭でもお伝えしましたが、 年明け3月末まで限定で無金利キャンペーンを実施しております!   気になった方は是非ご相談ください! お見積もり、シミュレーションだけでも構いません。 まずは、前向きに住宅のメンテナンスと向き合っていただけたらと思います。                      塗装屋ひらまつ 早川     -------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非半田ショールームへ足を運んでみてください! 知多半島地域密着・創業49年塗り替え専門店!愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809

2020.12.17(Thu)

詳しくはこちら

イベント・キャンペーン

年内最後の売り尽くしキャンペーン開催中!

こんにちは、半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   塗装屋ひらまつの売り尽くしキャンペーン!! 2020年も知多半島の皆様には塗装屋ひらまつをご愛顧いただき、ありがとうございました。 そこで、皆様へ日頃の感謝を込めて今年最後のとってもお得なキャンペーンを開催いたします!!         今回のキャンペーンでは人気の塗料がなんと最大88%オフ!! 年内最後の在庫一掃売り尽くしセールだからこそ出来る価格です! この機会にぜひお家の美しく塗り替えてみませんか?   在庫限りのキャンペーンなのでぜひお早めにお問い合わせ頂くことをおススメします! 期間:12/6(日)まで   塗装を検討中の方はもちろん、これから検討していこうと考えられている方、 少しでも興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください。 また、以前に工事をしていただいた方のお問い合わせも大歓迎です! お問い合わせはこちら     半田市ショールームでは、ご質問やご相談をいつでも受け付けています! 実際の住宅模型や、資料も取り揃えています!     色見本コーナーも7月から新しくブースが出来ました! 合わせてカラーシミュレーションも完備していますので、 お色選びのアドバイスや、色分けのイメージも塗装屋ひらまつにお任せです!   半田市、武豊町、常滑市、他にも知多半島のお家の方は、 是非この機会に塗装専門ショールームへ足を運んでみて下さい! スタッフ一同心よりお待ちしております!     コロナウイルス対策について コロナウイルス対策として以下の取り組みをさせていただいております。 ご来場の皆さまはご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。   ①従業員はマスク着用の上対応させていただきます。 ②なるべくマスクを着用の上、ご来場いただきますようお願い致します。 (お忘れの方は店舗にてマスクをご用意しております) ③入場時、手の消毒のご協力をお願い致します。 ④室内は常時換気致します。 ⑤お飲み物の提供は控えさせていただきます。   お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。                  塗装屋ひらまつ 早川     -------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非半田ショールームへ足を運んでみてください! 知多半島地域密着・創業49年塗り替え専門店!愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809

2020.11.18(Wed)

詳しくはこちら

イベント・キャンペーン

半田市 外壁塗装

色分けでお悩みの方へ|半田市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   外壁塗装を行うにあたり、考えていかないといけないのが色分けです。 どんな色にするかも大切ですが、色の塗り分けでもお家の印象は大きく変わります。   塗り替えで色分けと聞くと一般的には、1階と2階で色を変えるツートンカラー仕上げを 思い浮かべると思いますが、塗装屋ひらまつではさまざまな色分けに対応できます。 カラーシミュレーションを使用し、お客様のデザインを実現させることができます! そこで今回は塗装屋ひらまつの実際の施工事例をもとに、いくつかの色分けをご紹介します。 是非参考にしてみて下さい。     ① チェッカー柄 Before   After   チェッカー柄の色分け例です! 各面で色を分けし、それぞれ交互に配置することで、 2色の色分けでも受ける印象が大きく変わります。   今回のポイントは、濃い色と淡い色を組み合わせることで、 濃淡の差が大きくすることで、色のイメージがはっきりしています。   実は破風板と配管も2色使用して色分けをしています。 破風板は外壁と交互になるように色を変え、 縦に通る配管は、雨樋は黒、ホースカバーは白と、 差し色でアクセントをプラスしています。     ② スリートン(3色分け) Before   After   3色使用して色分けをしたスリートンの例です。 3色で塗り分けることで、色分けのバリエーションが増えますね。   今回のポイントは、3色使用することもそうですが、 色の配置に特にこだわっています。   正面はベランダ部分に差し色として、横ラインで茶色を配置し、 左面は縦ラインに白色を配置しています。   上下での色分けの概念にとらわれず、縦横分けやラインを入れて、 色分けをすることで、絶対に他とはかぶることのない オリジナリティーあふれる仕上がりになっております!     ◯ まとめ これから先10年以上は、色を変えることがないので、 色選びや色分けは非常に大切になってきます。   その中で、今までと違った印象にしたいけど、塗ったあ後に 後悔したくないと思って、挑戦出来ていない方も少なくないと思います。   そんな方は、カラーシミュレーションを活用して、 塗装後のイメージを想像しながら、色を決めていきましょう。 塗装屋ひらまつは、多くの実績があるので、 お客様の求めるデザインのアドバイスができます!   こんな色分けが出来るんだと思った方は、是非塗装屋ひらまつのスタッフと、 カラーシミュレーションを使ってお色のご相談をしてみてください。 きっとお客様のイメージを実現できると思います!     カラーシミュレーションについては、別のブログでアップ 色が気になる方は、要チェック! ⇒https://tosou-hiramatsu.jp/blog/17168/   色の選び方については、下記をチェック ⇒https://tosou-hiramatsu.jp/blog/17704/                    塗装屋ひらまつ 早川   -------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非半田ショールームへ足を運んでみてください! 知多半島地域密着・創業49年塗り替え専門店!愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809  

2020.11.03(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

塗装 補助金

補助金について|半田市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   知らないだけで損をしているかも!? 外壁塗装工事や屋根塗装工事には補助金は出ないものだと思っていませんか? 実は地域によっては塗装工事も対象になる場合があります!!   今回は塗装工事の補助金についてお伝えをしていきます。 該当地域の方は必見です!! 半田市、武豊町、常滑市の地域ごとにわけてご説明していきます。   ◯ 半田市の補助金について 半田市内の塗装工事については、基本的には補助金はありません。 ただ、一部地域に対して補助金の対象になる地域があります!   半田市では、指定された地域のみ街の景観に対して補助金制度があります。 「半田市ふるさと景観計画」 半田運河周辺地区、亀崎地区、岩滑地区、の方が対象となります。   対象の地域の方は、半田市の定める景観計画の基準に適合する工事の場合に、 一部補助金を受けることが出来ます!   詳細の内容や基準等については、半田市のホームページをチェック! 半田市の補助金について⇒https://www.city.handa.lg.jp/toshike/keikan/keikankeikaku.html     ◯ 武豊町の補助金について 武豊町にお住いの方は、残念なことに塗装工事に対して補助金等はありませんでした。 一部、耐震工事や解体工事などでは補助金があるとのことでした。     ◯ 常滑市の補助金について 常滑市内の塗装工事については、基本的には補助金はありません。 ただ、一部地域に対して補助金の対象になる地域があります!   常滑市では、指定された地域のみ街の景観に対して補助金制度があります。 「常滑市やきもの散歩道地区 景観計画」 対象になるエリアは下記になります。   対象の地域の方は、常滑市の定める景観計画の基準に適合する工事の場合に、 一部補助金を受けることが出来ます! 塗装工事の補助制度が対象になるのが、下記の(3)になります。     詳細の内容や基準等については、半田市のホームページをチェック! 半田市の補助金について⇒http://www.city.tokoname.aichi.jp/shisei/toshikeikaku/1001521.html     ◯ まとめ 外壁塗装や屋根塗装でも、一部対象地域では補助金が存在します。 塗装工事以外にも、景観(お家の外観)に関わる工事が対象です。 中には屋根の修繕(瓦や漆喰)や雨樋の補修なども対象になるケースもありますので、 気になる方は、一度役所へ確認をしてみてはいかがでしょうか。   また、補助金の手続き等はお客様の方でご対応いただく形にはなりますが、 補助金申請の際の、資料や書類の作成はお手伝いをさせていただきます! 塗装や修繕をお考えの方は、是非塗装屋ひらまつにご連絡ください!                      塗装屋ひらまつ 早川   -------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非半田ショールームへ足を運んでみてください! 知多半島地域密着・創業49年塗り替え専門店!愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809

2020.09.25(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

塗装と一緒に!防水工事の種類|半田市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   ベランダやバルコニー陸屋根の屋上は防水処理がされています。 防水は塗装と似ていますが、少し種類が違います。   塗装は紫外線や雨などから躯体を守るための工事で、 防水は水を通さないようにする工事です。 ですのでベランダや屋上からの雨漏りを防ぐためには防水工事が必要になります。   塗装と同じで外回りの工事なので、塗り替えと同時にされる方も多い工事です。 今回は防水の種類とそれぞれの特徴を紹介します。   防水の種類 ①ウレタン防水 リフォームにおいて一番多く施工されるのがウレタン防水です。 塗膜防水であり、液状の防水材を塗り重ねることにより防水層を形成します。 メリット ・メンテナンス費用が比較的安価 ・塗膜防水のため、ベランダや屋上など場所を選ばず、また複雑な形状でも問題なく施工できる ・ウレタン、FRP、シート防水などどんな下地にも施工できる ・塗膜防水のため継ぎ目ができない デメリット ・塗膜の乾燥期間があるため、4日ほど工期がかかる ・トップコート(保護剤)を5-10年に一度塗る必要がある。   ②FRP防水 FRP防水はガラス繊維の補強材を塗膜で固めていく防水です。 新築の際は多くがこのFRP防水で施工されています。 メリット ・工期が早い(下地補修がない場合1日で済む) ・塗膜で固めるため継ぎ目ができない ・衝撃に強い デメリット ・リフォームで施工する場合、そのまま施工できず下地をはがしたり上に下地を新設したりといった下地補修が必要 ・ウレタン同様、トップコートの塗り替えが5-10年で必要 ・下地補修も含めると費用が高め   ③シート防水 シート防水は名前の通り、防水性能のあるシートを張り合わせていく防水です。 メリット ・平らでシンプルな形状の場合、安価に施工ができる ・トップコートを塗り替える必要がない デメリット ・複雑な形状の場合は施工が難しく費用が掛かる ・シート間の継ぎ目ができるため、そこからの漏水が多い ・衝撃に弱い       以上が防水工事の種類です。 現在施工されている防水材や、ベランダ・屋上の形状によって最適なメンテナンスは変わってきます。   塗装屋ひらまつはもちろん防水工事も施工可能です。 秋は台風で雨漏りの多い季節です。 防水だけのお見積りも大歓迎ですので是非お問い合わせください。     塗装屋ひらまつ 福手     外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非半田ショールームへ足を運んでみてください! 知多半島地域密着・創業49年塗り替え専門店愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!お気軽にご相談ください! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店塗装屋ひらまつ  〇塗装専門ショールーム 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809 〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

2020.09.19(Sat)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

屋根材 パミールについて|半田市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   今回は屋根材「パミール」についてです。 パミールは1996-2008年にニチハから製造された屋根材です。 当時問題になっていたアスベストを含まない製品で、 アスベストが使われているものとの切り替わりの時期に製造されました。   アスベストは人体に害がありますが、粘着性が高く素材としては非常に優れていました。 アスベストを使わないようになり、ノンアスベスト屋根材の一号がパミールです。   ですが、このパミールは「層間剥離」の不具合が多く発生しました。 パミールに限らず、このあたりで製造されたスレート屋根は同様の不具合が出ています。 層間剥離   スレート瓦は何層にもなっていますが、その層がめくれあがってしまう不具合です。 本来は層がしっかりと密着している状態ですが、ミルフィーユのようにふかふかになってしまいます。     メーカーの保証は? パミールに限らず、スレート瓦のメーカー保証は2~5年です。 現状ではメーカーに問い合わせをしても劣化として判断されます。   パミールのお手入れ 先ほども説明したように、層がめくれあがってしまうため上から塗装をすることが出来ません。 そのため、板金屋根の上張りやスレート瓦の葺き替えが一般的なメンテナンス方法になります。 パミールを含め同時期に製造されたスレート瓦の多くは剥離が起きやすい可能性があります。 剥離した状態では屋根の下地を傷める可能性があるため、できるだけ早めのメンテナンスをおすすめします。   おすすめのメンテナンス方法 パミール屋根のメンテナンスは板金屋根の上張りがおすすめです。 ガルバリウム鋼板の屋根であれば、20年以上の耐久性があるのでメンテナンス費も抑えられます。 葺き替えでも施工できますが、既存屋根の処分代等もかかるためコストが高くなります。 またスレート瓦は10年ほどで塗装が必要になるので、板金屋根の上張りがおすすめです。   おすすめ屋根材 横暖ルーフ ★性能 横暖ルーフは断熱材入りガルバリウム鋼板の屋根です。 高耐候でかつ非常に軽いので耐震性もあります。 断熱材も入っているので環境によってはお家が涼しくなります。 ★見た目 ガルバリウムの屋根はスレートと比べてシュッとしてスタイリッシュに見えます。 洋風、和風どちらのお家にも合います。 ★保証 塗膜の割れ・剥がれ 15年 屋根材の赤さび 20年 屋根材の穴あき 25年 ★参考金額 ※目安 50㎡ 79.8万円~ 70㎡ 99.8万円~ 屋根の平米数や形状によって金額は変わります。   半田ショールーム内にはカタログ、実物も用意しておりますので 興味のある方はぜひご来店ください。 またドローン診断も行っておりますので、パミールかな?と不安な方は無料ドローン診断も承っております!   塗装屋ひらまつ 福手     外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非半田ショールームへ足を運んでみてください! 知多半島地域密着・創業49年塗り替え専門店愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!お気軽にご相談ください! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店塗装屋ひらまつ  〇塗装専門ショールーム 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809 〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

2020.09.17(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

シーリング工事の少し詳しい話|半田市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   今回はシーリングについて少し詳しく書いていきます。   シーリング(コーキング)とは? サイディングボードの家には目地などを埋めているのがシーリングです。 シーリングはゴム材のような柔らかいもので、目地に限らずお家の様々な隙間を埋めるために使われています。     サッシと外壁の取り合いなどにも使われます。   今回はこのシーリングの二面接着、三面接着について。 少し専門的な話なので、なかなか普段お客様に説明することは少ないですが、興味のある方はぜひ!     二面接着・三面接着 まず外壁の目地の構造はこのようになっています。   外壁目地シーリングの裏側(家の内側)にはハットジョイナーという部材が付いています。     このシルバーの金具がハットジョイナー、 そして真ん中の青いシールがボンドブレーカーです。 目地が割れて後ろに見える青いものの正体はこれです! 実はこのボンドブレーカーはものすごく重要な役割を果たしています。   ボンドブレーカーはシーリング材とハットジョイナーを絶縁させる役割があります。 赤線が接着面 絶縁させることによってシーリング材はハットジョイナーとくっつかなくなります。 外壁材と接しているところのみ接着するので二面接着になります。     このボンドブレーカーがないとどうなるでしょうか。 赤線が接着面 外壁材との接面二カ所と、ハットジョイナーとも密着するのでこちらは三面接着です。     二面接着と三面接着どちらがいいのか? 結論から言うと二面接着が正解です。(サイディングボードの外壁目地の場合) 家は地震や風、車の振動などによっても揺れや歪みが起こります。 シーリング材はその揺れに伸びたり縮んだりして対応しなければいけません。   二面接着の場合、接着面が両端のみなので動きに対して比較的自由に対応できます。 三面接着の場合は、両端ともう一面接着しているので動きがあったときに対応しきれず、切れてしまう可能性が高くなります。   人で例えると、右手と左手を引っ張られるとある程度どちらにも対応できますが、 背中を固定された状態だと動きの幅が小さくなると思います。   このような理由でサイディングボードの目地シーリングは二面接着で行います。 シーリングを撤去した際、青いシール(ボンドブレーカー)が剥がれている場合もあるので、 その際はボンドブレーカーの貼り直しが必要です。 少しの手間ですがこれをやるのとやらないのでは耐久性に差が出ます。   塗装屋ひらまつでは国家資格である一級防水施工技能士のシーリング専門の職人が、 このような箇所も細かく確認をしながら施工をします。 シーリングでお悩みの方はでぜひお問い合わせください。     塗装屋ひらまつ 福手     外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非半田ショールームへ足を運んでみてください! 知多半島地域密着・創業49年塗り替え専門店愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!お気軽にご相談ください! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店塗装屋ひらまつ  〇塗装専門ショールーム 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809 〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

2020.09.15(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

9/5(土)・6(日)オープン1周年記念イベント開催!

こんにちは、半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   塗装屋ひらまつのオープン1周年記念祭!! 知多半島の皆様にご愛顧いただき、この度、塗装屋ひらまつショールームは1周年を迎えることができました。 そこで、皆様へ日頃の感謝を込めてショールームにてイベントを開催いたします!!     日時:9/5(土).6(日) 10:00~17:00 場所:塗装屋ひらまつ 半田ショールーム    半田市宮本町5丁目302-5(オートバックス半田店すぐ近く)       今回も特典を盛りだくさんご用意しております。 塗装のことは全然わからないという方にもわかりやすく説明いたします。   塗装を検討中の方はもちろん、これから検討していこうと考えられている方、 少しでも興味のある方は是非お気軽に足を運んでみてください。 また、以前に工事をしていただいた方のご来店も大歓迎です!     ショールームでは、ご質問やご相談をいつでも受け付けています! 実際の住宅模型や、資料も取り揃えています!     色見本コーナーも7月から新しくブースが出来ました! 合わせてカラーシミュレーションも完備していますので、 お色選びのアドバイスや、色分けのイメージも塗装屋ひらまつにお任せです!   半田市、武豊町、常滑市、他にも知多半島のお家の方は、 是非この機会に塗装専門ショールームへ足を運んでみて下さい! スタッフ一同心よりお待ちしております!     コロナウイルス対策について コロナウイルス対策として以下の取り組みをさせていただいております。 ご来場の皆さまはご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。   ①従業員はマスク着用の上対応させていただきます。 ②なるべくマスクを着用の上、ご来場いただきますようお願い致します。 (お忘れの方は店舗にてマスクをご用意しております) ③入場時、手の消毒のご協力をお願い致します。 ④室内は常時換気致します。 ⑤お飲み物の提供は控えさせていただきます。   お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。                  塗装屋ひらまつ 早川     -------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非半田ショールームへ足を運んでみてください! 知多半島地域密着・創業49年塗り替え専門店!愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809

2020.08.29(Sat)

詳しくはこちら

イベント・キャンペーン

外壁の模様について|半田市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   今回は塗装による模様付けについてお伝えをしていきます。 外壁塗装をする際には、基本的には現状の下地の上に塗装をしていきます。 下地の模様は変わらず色を変える事が多いのですが、 外壁塗装では模様を変える提案というのは非常に稀です。   近年の住宅の造りでは、新築時にサイディングやガルバニュウム鋼板などを 使う事が多いため、戸建の外壁に対し模様を付ける事が少なくなりました。   外壁の模様?と疑問に思われると方がほとんどだと思いますが、 実は築10年以降で建てられた住宅には、塗装の施工方法によって 模様をつけている外壁も多々存在しています。   そこで模様とはどんなもので、どんな特性があるのか? 模様の種類には分けてお伝えをしていきます。 ご自宅の外壁を見て同じ模様を探してみて下さい!   ① 吹付けタイル 写真が吹付けタイルと呼ばれる模様です。 この吹付けタイルは、模様付けの中で一番多く採用されているものです。 現在でもマンションやアパートなどの外壁に採用されています。   この模様はコンプレッサーを使い、下記のような専用ガン(吹付けする道具)に 塗料を入れて空気の圧で塗料を外壁に吹付けて模様にします。     さらに、模様付けしたのちに専用のローラーを使用し、 凹凸が出来た部分の山を押さえることで模様を変えることもできます。   この模様が吹付タイルヘッドカット仕様となります。   ② リシン リシンという模様は、ツヤ消し仕上げで粒々の模様が特徴です。 和風な造りのお家によく用いられるおり、今でも人気のある塗装模様です。   このリシンの模様も吹付けにより施工を行います。 吹付けタイルと同じように専用ガンで吹き付けますが、 吹付ける際に粒を入れて施工をすることで模様を出します。 リシンは模様付けの中でもリーズナブルに行える仕様となっています。   ③ ジョリパット 多彩な模様付けが多く存在し、和風な建物や洋風な建物にも採用されています。 特長としては、ツヤが無く砂調に仕上がります。 仕上げの方法によりさまざまな模様を出すことが出来ます。   模様の種類がたくさんあり、仕上げ方で模様を変化させていきます。 左官仕上げやコテ仕上げ、吹付け仕上げなど用途に応じて使い分けができます。 多様な模様に対応できるため、多くの住宅に利用されています。     ◯ 模様付けの注意点 模様をつけていく作業のなかには、コテ仕上げや吹付け仕上げなど さまざまな方法があるなかで、模様付けには注意すべき点もあります。   そのリスクのひとつとして、吹付け仕上げをする際の飛散です。 吹付けて仕上げるにあたり、周りにペンキが飛んでしまう飛散のリスクがあります。 そのため、現在では吹付けで仕上げる機会が減り 外壁に採用されることも減少してきました。   その要因には飛散の影響のみでなく、吹付ける手間を無くした サイディングボードやガルバニウム鋼板などの外壁材が普及したことや、 工期の短縮のために、模様をつける手間を省いてしまうという背景があります。     ◯ なぜ模様をつけるのか? ではなぜ、飛散のリスクや、工事の手間を増やしてまで模様付けをしていたのか。 サイディングやガルバニウム鋼板などが普及する以前は、外壁材の多くが、 無塗装品がほとんどで、模様がついていないものが多く使用されていました。   そのため、手間をかけてでも現場で模様をつけることがありました。 模様をつけていくのにも、仕上げによって違いますが、 ・吹付タイル: 下地塗り1回 + 吹付け1回~2回 + トップ2回塗り ・リシン吹付け: 下塗り1回塗り + リシン吹付2回 ・ジョリパット吹付: 下塗り1回塗り + ジョリパット2~3回 というように工程が余分にかかります。 また、以前はモルタル構造の住宅や、柄や模様の付いていない無塗装のサイディング が多かったこともあり、見た目やデザイン性を高める目的や下地の不陸や仕上げを 綺麗にする為に模様を付けていました。     ◯ 模様付けと塗り替えの関係は? 外壁を塗り替えするときに、模様付けはあまり関係がないように思えますが、 塗り替えする際にも模様付けを使用する場合があります。 補修をする際に、下地の模様を崩してしまうほど補修が必要な場合に、 上から新しく下地と同じような模様をつけていきます。   実際の例としては、クラック(ひび割れ)の補修をする際に使用します。 今のクラック部分より一回り大きく外壁材をカットし、シーリングを充填する事で 同じ箇所へのクラックの発生を防ぐためと、塗装後にクラックを目立たせなくするために 下記のような補修を行う場合があります。 カットした部分のシーリングの表面からは模様がなくなり、幅も広がるため 上から同じ色で塗装をしたとしても目立ってしまいます。 このようなときには、補修した上から新たに下地と同じ模様付けをすることで 補修跡が目立ちにくく仕上げることが可能です。   外壁の塗り替えと言っても、ただ塗装を上からするだけでなく 下地の補修を行うことはもちろんのこと、補修の工法が非常に重要です。 塗装後に補修跡を目立たせなくすることも大事なポイントになります。   塗装屋ひらまつでは塗り替え専門店ですが、他にも新築塗装や公共塗装なども行っています。 下地処理や吹付け塗装も得意分野なりますので是非ご相談ください! 塗装のことはお気軽にお声かけ下さい。                      塗装屋ひらまつ 鈴木   -------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非半田ショールームへ足を運んでみてください! 知多半島地域密着・創業49年塗り替え専門店!愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809

2020.08.24(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

塗装屋ひらまつのホームページへお越し頂きありがとうございます

塗装屋ひらまつ/株式会社平松建工

代表取締役平松 幹尋

会社案内はこちら

三方喜しの関係を目指して

我社は、経営理念を『三方喜し』と定めています。お客様の要望を、我々塗装屋ひらまつが提案・手配・工事管理をして、HRF会の職人さんがその技を尽くして実現し、お客様に喜んで頂く。それが我々の喜びです。という想いで創りました。

三方喜しとは、お客様の希望を叶えることで“喜んでいただく”こと、工事を担当した職人が持てる技術を十分に発揮し“喜んで”仕事ができること、そして私たち塗装屋ひらまつはお客様に喜んでいただけることで、弊社の存在意義を実感できる“喜び”、いつもこれら三つの喜びがあるということです。

これからも「三方喜し」の理念のもと、お客様満足度NO.1を目指してまいります。

この度、半田市にショールームを構えさせていただきました。
是非、お気軽にショールームにお越しください。

アクセスマップ

  • 塗装専門ショールーム
    塗装専門ショールーム

    〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
    TEL:0569-84-8808 
    FAX:0569-84-8809
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0800-200-2875
営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください
  • 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください
塗装屋ひらまつのホームページをご覧の皆様へ
  • はじめての塗替えをお考えの方へ
  • 業者選び お悩みの方はこちら!!
  • 塗装屋ひらまつが選ばれる4つの理由
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • 塗装屋ひらまつの無料建物診断・お見積り
施工プラン

ひらまつブログSTAFF BLOG

一覧はこちら
塗装屋ひらまつが選ばれる理由
無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください

お見積・資料請求はこちらから

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

お問い合わせフォーム

塗装屋ひらまつ 外壁塗装・屋根塗装専門店
株式会社平松建工
本社

〒477-0031
愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

塗装専門ショールーム

〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
TEL: 0569-84-8808
FAX: 0569-84-8809