半田市・東海市の外壁塗装・屋根塗装専門店|塗装屋ひらまつ

まずはお気軽にお問合せください!

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
MENU

スタッフブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

ダイワハウスの塗装|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   ハウスメーカーは構造が特殊であったり、特殊部材を使用していたりするため塗装業者の知識が必要になります。 メーカーでの施工は価格があまりにも高いのでお勧めしませんが、 知識や経験の少ない業者での施工は、適切な施工がされずお家の寿命を短くする原因になります。   今回はダイワハウスの施工時の注意点を施工例と一緒に紹介します。   下地処理 ダイワハウスは目地(シーリング)が非常に多いのが特徴です。 シーリングは目地のほかにサッシまわりにも使われています。 ダイワハウスは普通のお家の2~3倍程度のシーリングが使われており、 この部分の補修工事が一番大事な工程です。   外壁目地の補修工程 撤去   プライマー塗布   充填   仕上げ     サッシまわりの補修工程 撤去   プライマー塗布   充填   仕上げ   先程も書きましたが、ダイワハウスの塗装工事で一番重要なのはこのシーリング部分の工事です。 通常、サッシまわりは増し打ちといって現状の上から増して充填する方法が一般的ですが、 ダイワハウスの場合はサッシのシーリングが普通のお家より幅広く作られているため、打ち替え工法での補修が必要です。   塗装工事 外壁 下塗り   中塗り   上塗り   ダイワハウスは凹凸の大きいデザインのサイディングボードを使用していることが多いです。 そのため下塗りには凹凸の部分まで塗料がしっかり入るよう、 厚膜のサフェーサーやフィラーを使用してあげると良いです。   屋根 下塗り   中塗り   上塗り   今回施工させていただいたお家はセメント瓦が使用されていました。 20年以上前のダイワハウスではよくある屋根材です。 セメント瓦は吸収が激しい素材の為、こちらも外壁と同じく膜厚を確保できるサフェーサーの使用や、場合によっては下塗りを二回行うことがあります。 表面がつやつやになっていれば膜厚が確保できている証拠です。   防水工事 ダイワハウスのベランダは基本的にシート防水で施工されています。 何枚かのシートが貼り合わせてあり、劣化するとシートの継ぎ目や排水溝のシートの切れ目などから漏水することがあります。   既存シート撤去   通気緩衝シート   ウレタン防水   シート防水は切れ目ができると一気に雨漏れを起こします。 先程書いた通り、継ぎ目や排水溝まわりは何件も雨漏りしているお家を見たことがあるので特に注意が必要です。 シート防水はどちらかというと雨漏りが起こりやすい素材なので、ダイワハウスのお家はなるべく早めに防水メンテナンスが必要です。 (目安は10~15年程度)     以上がダイワハウスのメンテナンスにおける注意点です。 ダイワハウスのお家は基本的に高品質なものを使用しているので、 しっかりメンテナンスをすれば長く住むことができるお家です。 ダイワハウスにお住まいの方は、上に書いた注意点をもとにお家をチェックしてみてください。   BEFORE AFTER     塗装屋ひらまつ 福手     塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! --------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

2022.06.27(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

スレート屋根の屋根カバー工法

こんにちは、半田市・東海市・知多半島の 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 今回は、屋根のカバー工法をご紹介します! 最初にどの状態で屋根のカバー工法を選択をするか?   この様に、塗装が剝がれ下地の劣化が酷く乗ると材質がすぐに割れてしまう。 見る限り塗装では材質の保護が出来ないとき。 屋根のカバー工法を一度施工をしている場合。 割れたら商品がなく修理が出来ない場合。 このような状況だと屋根の塗り替えが出来なく屋根のカバー工法をお勧めします。 屋根材の新商品のご紹介をします 超軽量屋根材 セネター   特長 8層からなる鉄平石模様の高い耐久性屋根材です。 特に塩害に強く優れた耐候性と耐磨耗性を発揮します。 屋根表面の天然ストーンチップが雨音を吸引・拡散するため室内は静かで遮音性が抜群です。 また、屋根材と野地板との間が空気層となり断熱効果をもたらします。 30年の材料品質保証 10年の美観保証です。   最後に施行事例をいくつか紹介していきます。    Before                 After         Before                 After   Before                 After   Before                 After     まとめ 今回は新商品の屋根材をご紹介をさせていただきました。 今回の屋根材はさまざまな建物に合わせやすく、シンプルなデザインとカラーが お勧めです。また30年の材料品質保証 10年の美観保証が付いているのが安心です。 今主流になっているガルバニウムの屋根と比べても遜色ない耐久性があり、金額としても大きく変わりません。   デザインにこだわりたい方は本記事を参考に、ぜひ検討してみてください。       外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! 塗装屋ひらまつ 小坂 --------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

2022.06.24(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

東海市 外壁塗装 施工事例

ラジカル制御|東海市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 近年、外壁塗装の塗料の中で人気がある塗料はラジカル塗料(正式にはラジカル制御塗料)になります。価格と耐久性に対するコストパフォーマンスに優れているのが人気の要因となっています。ラジカル塗料の特徴やおすすめのラジカル塗料をまとめましたので、塗料選びの参考にしていただければと思います。 目次 1、ラジカルとはなに? 2、ラジカル塗料?ラジカル制御機能 3、オススメのラジカル制御型塗料 ラジカルとはなに? ラジカルとは、「樹脂や顔料の有機物を劣化させるエネルギー」と言い換えることができます。ラジカルは、塗料を調色(色を作る作業)する時に使う酸化チタン(白色顔料)に太陽光の紫外線が当たることで発生するエネルギーです。発生したラジカルは、塗料の樹脂や有機顔料にダメージを与えてしまい、劣化を促進させてしまいます。つまり、ラジカルは塗膜の劣化症状の1つ「チョーキング現象」を引き起こす原因になってしまいます。 チョーキング現象とは・・・手で触ると、チョーク(白墨)のような粉状のものが付着する状態 このチョーキング現象が発生しにくい塗料としてラジカル制御塗料があります。 ラジカル塗料?ラジカル制御機能 このラジカル制御塗料は性能ですので、塗料ではありません。 塗膜の劣化原因であるラジカルの発生を抑制する酸化チタンと光安定剤(HALS)が含まれている塗料のことを言います。 オススメのラジカル制御型塗料 メーカー名 エスケー化研 (株) 商品名 エスケープレミアムシリコン             〇シリコン塗料+ラジカル制御機能 メーカー名 日本ペイント (株) 商品名 ニッペパーフェクトトップ              〇アクリル塗料+ラジカル制御機能 メーカー名 関西ペイント (株) 商品名 アレスダイナミックトップ              〇シリコン塗料+ラジカル制御機能   耐候年数は約10年~15年となりますので、通常のシリコン塗料より耐候年数が長くなります。 日本ペイントのニッペパーフェクトトップはアクリル塗料+ラジカル制御機能ですが、 塗装屋ひらまつではシリコン塗料+ラジカル制御機能の                      エスケー化研 (株) エスケープレミアムシリコンを使用しています。 まとめ ラジカル制御型塗料はラジカルの発生を抑制できるので、チョーキング現象に対して高い効果があります。結果として、塗料の耐候性を向上させることができます。 塗料選びに悩まれている方は一度、お気軽にお問い合わせ下さい!                                 塗装屋ひらまつ 鈴木 ----------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

2022.06.23(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

屋根塗装工事の際縁切りをする為に使うタスペーサーです。

タスペーサーについて|東海市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

外壁塗装工事・屋根塗装工事を検討しているけど、どういうやり方が正しい工事かどうかわからない!   塗装工事を検討する際にはこう思う方も多いのではないでしょうか。 ネットで調べても、多くの情報が飛び交う中から正しい情報だけを得ることは大変難しいです。   今回は屋根塗装工事には欠かせない、タスペーサーについて解説していきます! タスペーサーとは? タスペーサーとは屋根塗装の際に使用する部材のことです。 縁切りという作業を行うために使用されています。   縁切り作業とは 簡単に言うと、隙間を空ける作業です。 屋根塗装には必ず要する工程になります。 屋根材と屋根材な間には新築時には隙間が空いています。 その隙間は、お家の中からの湿気や屋根の縦の隙間から入った雨水の逃げ道になっています。(下記図参照) しかし屋根塗装工事を行った際、塗料の膜によってこの隙間が埋まってしまうことがあります。 (イメージ図) すると湿気や雨水の逃げ道がなくなってしまいます。(下記図参照) なので隙間が埋まらないように屋根塗装工事を行う際には必ず縁切り作業をすることが大切です!   縁切りをしなかった場合どうなるの? 実際に屋根塗装の際に縁切りを行わなかった為不具合が起きてしまったケースがあります。 それが下記の写真になります。 こういった不具合を防ぐためにも、縁切り作業は必要な工程になります。     縁切りにタスペーサーを使用するメリット タスペーサーを使用するメリットは、いくつかあります。 ・適切な隙間と通気性を確保し、雨水を排出することで屋根の下地を傷ませる原因を取り除くため ・屋根材の破損や塗料の再密着を防ぐため ・実際に縁切りされていることが、目で見てわかるから安心 こういったメリットがあります。     屋根材がセメント瓦やモニエル瓦の屋根場合や、スレート瓦の屋根と屋根の隙間が4㎜以上空いている場合等、タスペーサーを使用できない(する必要がない)場合もあります。     まとめ 今回はタスペーサーについて解説していきました。 塗装工事の際には欠かせない項目となっています。 屋根塗装検討の際には本記事を参考にしてみてください!       塗装屋ひらまつ 小島 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! 塗装屋ひらまつ 小島 --------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

2022.06.19(Sun)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

東浦町 外壁塗装 施工事例

暑い夏に向けて!「遮熱塗料」について|外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 本日は、「遮熱塗料」での塗り替えリフォームについてのご紹介です! 近年、地球温暖化などの影響により夏場の住宅内の温度上昇にお悩みのお客様は多いのではないでしょうか? 室内にいても熱中症になることが多くなっていますので、ご家族の健康を守るためにも、電気代節約や地球にやさしい生活のためにも、塗り替えリフォーム時に「遮熱塗料」を選ばれる方が増えてきています。これから、屋根や外壁の塗り替えをご検討中の方、遮熱機能にご興味をお持ちの方必見!のお役立ち情報となっております。   目次 1.遮熱塗料ってどんな機能? 2.断熱塗料と遮熱塗料の違いとは? 1. 遮熱塗料ってどんな機能? 遮熱塗料とは、建物に塗ることで暑い日の室内温度を抑えて大きな省エネ・節電効果のある、人と地球を快適にする塗料です。 熱の原因となる太陽の光を反射させて、建物内部への熱量の進入を抑え、室内の温度上昇を抑える効果があります。 元々遮熱塗料は、主に工場の屋根(金属のトタン屋根)の冷房効率を上げるために開発されました。 現在では、その優れた性能が認知され、地球温暖化対策に役立つことでも注目度が上がり、一般戸建ての塗り替え塗料としても普及するようになりました。 省エネや電気代の削減等、メリットの多い人気塗料となっています。 [video width="960" height="540" mp4="https://tosou-hiramatsu.jp/cms/wp-content/uploads/2022/06/1655686224319.mp4"][/video] 屋根材:ガルバニウム(立平葺き) 使用塗料:ダイフレックス・スーパーセランマイルドIR 下塗りに白を使うと遮熱性能がアップします!上塗りの色も明るい色の方が遮熱効果が上がります!(反射率が高いため) 2. 断熱塗料と遮熱塗料の違いとは? 太陽光による、住宅の熱上昇を抑える塗料として「断熱塗料」と「遮熱塗料」がありますので、違いをご説明いたします。 遮熱塗料は熱を反射する塗料ですが、断熱塗料は熱伝導を抑える塗料なので、まず室内の暑さを軽減するしくみが異なります。 また、遮熱塗料は「屋外の熱の侵入を抑える」という暑さ対策の効果のみを持つのに対し、断熱塗料は暑さ・寒さの両方に効果があります。   ここまでで遮熱塗料の特徴などについて、少しお分かりいただけたのではないでしょうか。しかし、実際に自宅に遮熱塗料を用いるかを決めるとなると、自分の判断だけでは不安が残ると思います。塗り替えリフォームについての相談&見積もりは無料です! 下記フォームよりお気軽にどうぞ!  来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/  半田市・東海市の外壁塗装・屋根塗装&防水専門店 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! ---------------------------------------------------------------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市・東浦町の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!

2022.06.14(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装工事の重要点、下地処理シーリング工事について|外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

  半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   本日は外壁がサイディングボードの外壁塗装工事の際に補修、下地処理の シーリング工事に必要なボンドブレーカーについてご紹介致します。   外壁材がサイディングボードの場合、縦目地(ボードとボードの間、板間目地)は撤去打ち替え工法をしますが、   [caption id="attachment_24875" align="alignnone" width="375"] 外壁塗装工事 東海市[/caption] 【↑縦目地撤去】 [caption id="attachment_24873" align="alignnone" width="376"] 外壁塗装工事 大府市[/caption] シーリングを撤去した際にシーリングの下にあるボンドブレーカー(上記写真水色のテープ)が剥がれてくる事があります。 このボンドブレーカーが剥がれたままシーリングを打ってしまうと良くありません。 そもそもの縦目地裏の構造をご説明致します。 [caption id="attachment_24872" align="alignnone" width="387"] 外壁塗装工事 知多市[/caption] この上記の図のようにハットジョイナーという金具の上にボンドブレーカーが存在します。 このボンドブレーカーがあるためシーリング材の接着面は外壁と外壁との2面接着となります。   [caption id="attachment_24871" align="alignnone" width="300"] シーリング工事 知多市[/caption] しかし上記図のように、ボンドブレーカーが無い状態でシーリング材を打ってしまうと、三面接着となってしまいます。 シーリングの縦目地において三面接着はダメです。 三面接着になってしまうと、シーリングの伸縮ができなくなってしまい、シーリング材は上記図のように破断してしまいます。 シーリング撤去を行う際ボンドブレーカーも剝離してしまったらボンドブレーカーも挿入しなければなりません。 弊社のような塗装専門店であればシーリングの工事もシーリング専門の職人さんを現場にいれております。 外壁塗装工事の場合、塗料の材料、グレードに目が行きがちですが、こういった下地処理が重要となってきます。   シーリング工事、外壁塗装工事でお困りの事があれば是非、塗装屋ひらまつにご相談下さい。     塗装屋ひらまつ 伊藤   外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! --------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

2022.06.13(Mon)

詳しくはこちら

東海市塗装の豆知識

東海市 外壁塗装 

外壁クリア塗装|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

東海市・半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 住宅の外装は約10年でメンテナンス時期を迎えます。 外壁塗装、屋根塗装はもちろん、外壁塗装に合わせてコーキングの打ち替えや雨樋、軒天、破風などの外壁以外の塗装も必要となります。 コーキングも様々な種類のコーキングがあります。 シリコーン、変性シリコン、ポリウレタン、ポリサルファイドなど多くの種類の中から選定し施工します。 外壁塗装、屋根塗装に関しても、様々な種類と性能があります。 アクリル塗装、ウレタン塗装、シリコン塗装、フッ素塗装、無機塗装などこれは塗膜の種類です。 それに機能が加わります。 例えば、遮熱性能、ラジカル制御性能、弾性性能、これらの機能を加えた塗料もあります。 それと塗料には色を付ける一般的な塗料ともう一つ種類の塗料があります。 それはクリア塗装です。 これは外壁材の模様など現状を維持する為に、色の付かない塗料です。 この様なレンガ調のサイディングの場合は塗装をする事で、1色になりますので レンガ調の良さを失います。 レンガ調サイディングのような多色のサイディング場合はクリア塗装を行う事が多いです。 クリア塗装のメリット ➀サイディングの模様を維持する事ができる ➁2回塗りですので通常の塗装より安く施工が可能 ③劣化により色褪がない クリア塗装のデメリット ➀サイディングの汚れ、剥がれなどの劣化が消えない ➁塗り替えしたか分からない ③下地により施工ができない 外壁の状態によりクリア塗装は施工ができません。 簡単に外壁にクリア塗装を施工すると、下地の劣化が消えなかったり、ムラなどが発生しますので クリア塗装の場合は診断を行ってからをお勧めします。 サイディングボードなどにコーティングが施工された商品もありますので クリア塗装との相性が悪く、施工後に剥がれや捲れの原因となりますので 下地確認や外壁調査を行ってから判断しましょう。 外壁調査については塗装専門店もしくは専門の知識を有した方にお願いするのがお勧めです。 塗装屋ひらまつでは経験と知識を有したスタッフがご自宅にお伺いして見積書と診断書を作成します。 もし外壁の状態が気になり、外壁塗装を検討の方は塗装屋ひらまつにお問い合わせください。 塗装屋 ひらまつ 鈴木 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/  

2022.06.09(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

屋根塗装 半田市

セメント瓦の塗装|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   外壁と一緒に屋根も塗装が必要な場合があります。 陶器の瓦は劣化をしないので必要ないですが、スレート(カラーベスト)やセメント瓦、金属屋根などは塗装が必要です。   スレート瓦(カラーベスト)   セメント瓦   金属屋根     今回はセメント瓦の塗装例を紹介します。 セメント瓦とは? セメント瓦とは、セメントに川砂を混ぜて作られた屋根材です。 価格的に安価であり、洋風のお家にもマッチするデザイン性の高さから、30年以上前に人気を博しました。 現在では重量、耐候性の問題から使われることは少なくなっています。   セメント瓦と陶器瓦の違い セメント瓦と陶器瓦は見た目が似ています。 形状は似ていることが多いですが、表面がツルツルかザラザラかで判断できます。 ザラザラしている場合はセメント、つるつるしている場合は陶器です。 またセメントは経年劣化で色あせを起こしますが、陶器はほとんど色あせしません。   陶器瓦     セメント瓦の施工例 高圧洗浄 セメント瓦は表面がざらざらしており、コケや汚れが付きやすい屋根材です。 コケや汚れをきれいに落とさないと塗料の密着不良や吸い込みの原因になります。 そのためセメント瓦は特に高圧洗浄の工程が大切になります。   下塗り 塗装工程の一番最初は下塗りです。 セメントは非常に吸い込みが激しい素材です。 塗料の吸い込みを抑えるため必ずセメント瓦専用の下塗りを使用し、劣化が著しい場合は下塗りを2回行う必要があります。   中塗り 下塗りできっちり造膜したうえで中塗りを行います。   上塗り 上塗りで膜厚をしっかりつけていきます。   完成   ばっちりツヤが出ました。   まとめ セメント瓦はとにかく高圧洗浄をきっちり行うこと、 そして塗料が吸い込まなくなるまで下塗りを行うことが重要です。 どんなにいい塗料を塗っても吸い込みがある状態では塗料の性能が全然発揮されません。   セメントと陶器の見分けは難しいので、不安な方は一度お問い合わせください。   塗装屋ひらまつ 福手   外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! --------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

2022.06.02(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

知多市 外壁塗装 施工事例

梅雨時期に外壁塗装をしても大丈夫?|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・東海市・知多半島の 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 気象庁の予想では今年の東海地方の梅雨入りは6月6日頃、梅雨明けは7月19日頃となっています。 多くの方が、「外壁塗装を雨の多い梅雨の時期をしてもいいのだろうか」とお考えになるのではないでしょうか。 ~目次 ①外壁塗装と梅雨の関係 ②雨の日に施工できない理由 ③雨の日でも出来る工程 ④こんな症状がありませんか? ⑤外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください ①外壁塗装と梅雨の関係 お客様から梅雨時期になるとよく聞かれる質問です。 梅雨時期は外壁塗装しても大丈夫? 答えは、施工条件を満たした場合は問題ありません。 梅雨時期は雨が多いため、塗装が厳しいと思われる方もいらっしゃると思いますが、 下記の条件を満たしていれば、塗装は1年間通して行うことができます。 〇湿度:85%未満 気温:5℃以上 天候:晴れまたは曇り 雨の日は施工はしませんし、雨が昼から降る場合も作業により作業をやめる場合もあります。 ②雨の日に施工できない理由 塗料が雨で流れてしまう 塗料に雨水が落ち、水玉模様のようにまだらな汚い仕上がりになってしまう 湿気により塗料が乾きにくい(塗料が乾かないうちに重ね塗りをすることで、ひび割れ、クレーターなど、のちの不具合につながる可能性がある) ③雨の日でも出来る工程 塗装以外の工程であれば雨の日であっても進められる場合があります。 足場の組み立て 養生作業 高圧洗浄 その他片付けや掃除など があります。 通常、工事にかかる平均日数は10日〜14日ですが、雨天が続くと工期が延びてしまいます。 しかしお天気のことですので梅雨を避けたのに雨続きとなる可能性もありますし、カラ梅雨で順調に進むケースもあります。 満足のいく塗装工事をするためには、早めに計画を立て、信頼できる業者を選びましょう! ④こんな症状がありませんか? 梅雨時期に入る前に、大切なお家周りを一度点検されることをオススメいたします! ⑤外壁塗装、屋根塗装、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください  来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/  半田市・東海市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! ---------------------------------------------------------------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市・東浦町の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!  

2022.05.28(Sat)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

半田市 Vカット

モルタル外壁Vカット補修とは?|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 今回は主にモルタルやRC造に使われるVカット工法を紹介します。   Vカット補修とは Vカット補修はモルタルやRCの外壁に行う下地補修の工法です。 塗装工事において塗装前に行う下地処理は非常に大切な工程です。 下地処理とは外壁のクラック(ひび割れ)や塗膜の剥がれなどを補修する工程です。 通常、ひび割れはシーリング材にて補修をしたうえで塗装をかけます。   小さなひび割れの場合は、このシーリングでの処理で十分なのですが、 ひび割れの幅が大きい場合、シーリング補修では不十分な場合があります。 そのような場合、Vカット工法で補修を行います。     Vカットが必要な状態は? Vカット方法は一般的にモルタルやRC造のひび割れの補修の際に使います。 どのような工法で補修を行うかは、ひび割れの程度(割れの幅)によって判断します。   ヘアクラック 0.3mm以内の幅で表面のみのひび割れ ヘアクラックはひび割れが浅く、表面のシーリング補修、もしくは下塗り材で埋まります。 構造クラック 0.4mm以上の場合は構造クラックと呼ばれ、割れが深くまで進行していると予測されます。 構造クラックの場合、表面からシーリング材で補修をしても割れの深い部分まで充填できないため空洞ができてしまいます。 そのためひび割れ部をあえて一度広く削り、補修材を奥まで充填できるVカット工法での補修が必要になります。   垂直や入っているクラックは比較的危険度が低いことがあります。 斜めや平行にひび割れがある場合は、内部を傷めるリスクが高いため早めのメンテナンスが必要です。   Vカット補修方法 1.Vカット グラインダー等でVの字にカットします。   2.プライマー塗布 充填するシーリング材がしっかり密着するようプライマーを塗ります。   3.シーリング充填 ひび割れの奥までいくようシーリング材を充填します。 やわらかいシーリング材を入れることで、今後割れが広がったとしても対応できます。   4.モルタル補修 シーリング材だけでは徐々に痩せて割れてしまうため、モルタルで補強します。   5.柄付け塗装 補修した個所はそのまま塗装すると補修跡が目立ちます。 そのためマスチックや吹付塗装で柄をつけて目立ちにくくします。   塗装・完成!     まとめ モルタルやRC造の外壁は劣化によってクラックが入り、 ひび割れの程度によって補修方法が変わります。 ヘアークラックの場合は簡単な補修で済みますが、 構造クラックがある場合はVカット補修が必要になります。   ひび割れの程度は割れ幅だけでは判断できないこともあるので、 外壁に割れがある場合はプロの診断をおすすめします。 特に斜めや横に割れがある場合は要注意です! 診断・見積もりは無料ですので該当する方は一度ご相談ください。   塗装屋ひらまつ 福手   外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! --------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

2022.04.22(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

知多市 外壁塗装

石調塗装 ーダイヤカレイドー|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   今回は超耐候塗料である無機塗料と並び、塗装屋ひらまつおすすめの石調塗装を紹介します! 今回紹介するのは、無機塗料のパイオニアであるダイフレックスが販売している アーバントーン、ダイヤカレイドシリーズです! 通常の塗装は、一色での塗りつぶしになりのっぺりとした印象になります。 元々がタイル調デザインの外壁材の場合はなおさらです。 石調塗装はカラーチップを含んだ塗料が特徴で、高級感のある仕上がりになります。   通常の単色塗りの場合、凹凸は残りますが少し単調な仕上がりになります。 作業としては、4回塗りの工程になります。 通常の塗り替えの場合は、 ①下塗り ⇒ ②中塗り ⇒ ③上塗り の3工程のところ   石調仕上げの場合では、 ①下塗り ⇒ ②中塗り ⇒ ③上塗り ⇒ ④ 模様仕上げ の4工程になります。 ダイヤカレイドシリーズの特徴 高い耐候性 優れた耐候性を持つクリヤーとカラーフレーク(中に含まれているチップ)の配合により、紫外線による変色が起こりにくく、高耐候の塗料です。 重厚感・高級感のある見た目 ダイヤカレイドの一番の特徴は、石のように見える石調仕上げです。 従来の単色塗装にはない、豪華な仕上がりのお家になります。 低汚染性 ダイヤカレイドシリーズは水がなじみやすい親水性のため、汚れが付着しても雨水で流れやすい特性を持ちます。   ダイヤカレイドシリーズ紹介PV ダイヤカレイドシリーズのカラーバリエーション 標準色   モノトーン   オリエンタルグロス   ビター 白やアイボリーを基調とした明るい色や、茶色、グレー系の本物の石のような重厚感のある色まで様々なカラーバリエーションをそろえています! ↓ 東海市Y様邸 玄関廻りをアーバントーンTU-29で施工しました。   今回紹介した石調塗装のほかにも、意匠性の高い塗装としてはクリア塗装や凹凸を利用した多彩色塗装がありますが、 重厚感や高級感を出したいというお客様には石調塗装がおすすめです! ●石調塗装 施工事例はこちら↓ 東海市Y様邸 外壁塗装工事|施工事例 ●クリア塗装の詳細はこちら↓ 外壁塗装のクリア塗装について|スタッフブログ ●多彩色塗装の詳細はこちら↓ 多彩色(タイル模様)塗装|スタッフブログ   塗装ショール―ムには実際のサイディングに塗装したサンプルもあるので、興味のある方はぜひご来店ください! リフォームローン無金利キャンペーン実施中!! ショールーム来店のご予約はこちらから 塗装屋ひらまつ塗装専門ショールーム|半田市・東海市の外壁塗装専門店 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! ---------------------------------------------------------------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!!

2022.04.19(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

常滑市 外壁塗装

初めて塗装工事をされる方へ~問い合わせから工事完了までの流れ~

半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   塗装工事は10年に一度の工事です。 頻繁に行う工事ではないので失敗できません。   初めての方は、どのように進んでいくのかもわからない状態からのスタートなので、 特に不安な方がたくさんいらっしゃると思います。 今回はお問い合わせをいただいてから工事完了まで、どのような流れで進んでいくのかを紹介します。   ①お問い合わせ ホームページ、電話にて見積もり依頼、ご来店の予約をしていただきます。 お問い合わせいただいた後、現地調査もしくはご来店の日時を決めます。 ご来店いただいた場合は、ショールームにてご要望を伺い、後日現地調査になります。   ②現地調査 お客様立会いの下、現地調査を行います。 担当がお家の状態確認や計測をし、またお客様と一緒にお家の劣化箇所を確認いただきます。 お家まわりを細かく見る機会は少ないので、知らない傷みを発見できることが多いです! 状態確認・計測をもとにお見積りを作成します。 この日に次回診断報告・お見積り提出の日時を決めます。 ※現地調査の際は、あらかじめ図面をご用意いただくとスムーズです   ③診断報告・お見積り提出 ショールームにて診断報告・お見積りを提出させていただきます。 診断報告書を見ていただきながら、お家の状態を再確認していきます。 報告書を確認の上、お見積りの提出・説明をしていきます。 お見積り書は塗料のグレード別に4~5パターンで提出します。 塗料の種類や特徴、補修工事等もサンプルや模型を見てもらいながら細かく説明しますので、 初めての方でも安心です。   ⑤ご契約 工事内容にご納得いただけましたらご契約です。 ここでは最終的な塗料の種類や工事プラン、大まかな工期を決めていただき、 お互いに安心できるよう、工事申込書を交わします。 もちろん強引な営業は一切ありません。 後ほど詳しく説明しますが、ローンでのお支払いの場合は事前審査が必要になるため、ローン契約書をご記入いただきます。   ⑥詳細お打ち合わせ ご契約後の打ち合わせで工事日程、色を決めていきます。 色については、大きい色見本やカラーシミュレーションをもとに進めていきます。 最終的な色の決定は着工5日前であれば確実に工事に間に合います。 カラーシミュレーションについて詳しくはこちら ご契約から工事着工まではおおよそ2週間~1か月程度です。   ⑦着工準備・近隣挨拶 着工前に職人さんが現場の下見に1~2回程度伺います。 外回りの確認になるので、ご不在でも大丈夫です。 工事が近くなったら近隣の方へ工事のご挨拶をします。 近隣への挨拶はすべて担当の方で行います。   ⑧工事着工 いよいよ工事が始まります。 足場の組み立て作業から始まり、高圧洗浄、下地補修、塗装工事という流れで進みます。 工事の流れを詳しく知りたい方はこちら 工事期間はおおよそ3週間程度です。 作業内容によって窓の開け閉めやベランダへの出入りができなくなり、基本的に洗濯物は外に干せません。 (換気扇やエアコンは普段通りお使いいただけます) 作業時間は8:30~17:00で日曜日は作業がお休みになります。   ⑨お引渡し・お支払い 工事完了前には担当が最終の検査を行います。 検査が無事終わると、足場を解体し工事完了になります。 お支払いについては基本的に工事完了後になるので安心です。 お支払方法はお振込み、ローンも対応しております。 振り込みでお支払いいただく場合、後日担当が請求書をお持ちし、2週間以内にお振込みいただきます。 ローンの場合は契約時に事前審査が必要になります。 ローンでは最大180回(15年)まで対応しているので、月々の負担を少なく工事できます! ローンについて詳しくはこちら   ⑩アフターフォロー お支払いを確認後、郵送にて保証書をお届けします。 また1・3・5・7・10年目にメンテナンスはがきとお電話にてでの確認をさせていただきます。 定期メンテナンスはもちろん無料ですので、お気軽に依頼いただけます。 もちろんはがき以外でのメンテナンスも無料でスピーディーに対応な対応が塗装屋ひらまつの強みです。   まとめ 以上がお問い合わせから工事完了までの流れです。 お問い合わせをいただいてから工事着工までは短く見ても最短1か月はかかります。 ご希望の時期がある方は2か月程度余裕をもってお問い合わせいただくと確実です。   塗装屋ひらまつではお問い合わせから工事完了まですべて一人の担当が行います。 診断、お見積り、材料の発注や現場管理まで一貫体制で取り組んでおります。 一貫体制によりお客様のご要望がスムーズに伝わり、また各担当は現場管理も行っているので知識が豊富なのが強みです。   初めての塗装で不安な方はお問い合わせだけでも結構ですので、是非一度お問い合わせください。     塗装屋ひらまつ 福手     外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! --------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

2022.04.07(Thu)

詳しくはこちら

防水の豆知識塗装の豆知識

塗装屋ひらまつのホームページへお越し頂きありがとうございます

塗装屋ひらまつ/株式会社平松建工

代表取締役平松 幹尋

会社案内はこちら

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社平松建工にご相談ください!

三方喜しの関係を目指して

我社は、経営理念を『三方喜し』と定めています。お客様の要望を、我々塗装屋ひらまつが提案・手配・工事管理をして、HRF会の職人さんがその技を尽くして実現し、お客様に喜んで頂く。それが我々の喜びです。という想いで創りました。

三方喜しとは、お客様の希望を叶えることで“喜んでいただく”こと、工事を担当した職人が持てる技術を十分に発揮し“喜んで”仕事ができること、そして私たち塗装屋ひらまつはお客様に喜んでいただけることで、弊社の存在意義を実感できる“喜び”、いつもこれら三つの喜びがあるということです。

これからも「三方喜し」の理念のもと、お客様満足度NO.1を目指してまいります。

この度、半田市・東海市にショールームを構えさせていただきました。
是非、お気軽にショールームにお越しください。

アクセスマップ

  • 半田ショールーム
    半田ショールーム

    〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
    TEL:0569-84-8808 
    FAX:0569-84-8809
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

  • 東海ショールーム
    東海ショールーム

    〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196
    TEL:0562-38-7080 
    FAX:0562-38-7081
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0800-200-2875
営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください
  • 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください
塗装屋ひらまつのホームページをご覧の皆様へ
  • はじめての塗替えをお考えの方へ
  • 業者選び お悩みの方はこちら!!
  • 塗装屋ひらまつが選ばれる4つの理由
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • 塗装屋ひらまつの無料建物診断・お見積り
施工プラン

ひらまつブログSTAFF BLOG

一覧はこちら
塗装屋ひらまつが選ばれる理由 東海市ページ
無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください

お見積・資料請求はこちらから

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

お問い合わせフォーム

塗装屋ひらまつ 外壁塗装・屋根塗装専門店
株式会社平松建工
本社

〒477-0031
愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

半田ショールーム

〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
TEL: 0569-84-8808
FAX: 0569-84-8809

東海ショールーム

〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196
TEL: 0562-38-7080
FAX: 0562-38-7081

協力会社様募集
塗装屋ひらまつの採用情報