半田市・東海市の外壁塗装・屋根塗装専門店|塗装屋ひらまつ

まずはお気軽にお問合せください!

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
MENU

スタッフブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

外壁塗装の目的とは?塗装に関するポイントをわかりやすく紹介

半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   新年が明けてから気づいたらひと月が経とうとしています。 寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか? 立春も近くなって来ましたが、暖かい春が待ち遠しいですね。   さて、今回のブログについてですが、今回は外壁塗装工事について気になっているけどまだ何もわからない方に向けてのブログになります。   外壁塗装工事と聞くとどういうイメージを持ちますか? 「外壁に色を塗って見た目を変えるだけの工事」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか? もちろん外壁塗装工事をする際に色を変えてお家の雰囲気を変えたり、同じ色で塗装をして建てられた時のまるで新築のようになる嬉しさも外壁塗装工事の醍醐味です。   しかし外壁塗装工事には実はただ見た目を変えるだけではなく重要な役割があるのです。   今回は外壁塗装工事の目的やポイントついて解説をしていきます。   ①外壁塗装工事の目的とは? ②外壁劣化症状と検討のタイミング ③外壁塗装工事のまとめ   ①外壁塗装工事の目的とは?  ふと気づいた時にお家を見てみると年数が経ってきて色褪せてきたなあと感じたりする事はありませんか?お家は竣工してから年を重なるごとに劣化をしていきます。 日本の税法上(法定耐用年数)では建物の価値は下のようになっています。   木造住宅…20〜22年鉄骨造…19〜34年鉄筋コンクリート造…47年   大体この年数で建物としての価値はなくなります。 近年の目標として「100年住宅」と言われる目標がありますが、 日々のメンテナンスを抜きにこれを実現させる事は不可能です!   多くの方が毎年の健康診断で体をチェックすると思います。 そしてこの時に病気を発見できれば早期治療によって、健康を取り戻せます。 これは住宅にとっても近い事が言えます。 大切なマイホームを健康に保ち、寿命を延ばすためには定期的な点検とメンテナンスが必要になります。   外壁塗装工事の目的とは、建物の寿命を延ばすためにあるのです!   ②外壁劣化症状が出たら検討のタイミング 住宅トラブルの原因の多くは屋根や外壁の傷みです。 外壁は住宅の中でも特に目につきやすい場所ですが、傷や汚れがあるのを気にしながら放置してある人は少なくありません。 外壁は知らない間にトラブルが重症化していることが多い所になります。 雨漏りなど、目に見える症状が現れてから外壁塗装工事を行ったら、様々な部位の施工が必要になり、想定外の費用がかかることもあり得ます。   下記の外壁劣化症状を確認したら塗装を検討する時期が来ています。 チョーキング現象 外壁を触った時、手に白い粉のようなものがつくことをチョーキングと言います。 塗料の中の白色顔料に含まれる酸化チタンが劣化して、チョークの粉のように浮き出ている状態です。 外壁の防水性が切れているサインと言われ、雨などによって外壁が水分を吸ってしまっている状態になっています。 外壁の劣化症状としては初期の症状になりますが、防水性が低下する事で外壁の劣化の進行を早めてしまう為「外壁塗装工事のタイミング」とも言われています。     ・コケ(またはカビ)、汚れ コケやカビは、湿度が高い日本でよく見られる症状ですが、外壁の防水が切れている状態が続く事も原因の一つになります。 壁表面に水の通り道を示す筋がある場合、そこはコケやカビにとって絶好の繁殖場所になります。 カビはアレルゲンにもなりやすいので、早めの対処が賢明です。   ・外壁の浮き、反り、剥がれ 外壁が雨などから水分を含むようになり外壁が日光で乾く。というのを繰り返して長い期間が経つと、外壁がやがて変形をしてきたり、剥がれたりという劣化症状が出てきます。 大きくなると破片が落下するなどして、怪我や事故にも繋がり兼ねません。   ・外壁のひび割れ 外壁の浮きや反りの劣化が進行していくとひび割れが出てきます。 表面の塗装のみが劣化している場合も有れば、外壁材の変形によってひび割れ、地震やお家の揺れなどの衝撃によって引き起こされている場合もあります。 割れの箇所が増えていくとお家の耐久度が落ちてしまうため、早急に補修をする必要があります。 塗装によって埋めることができない大きさのひび割れについては、塗装を行う前に下地を補修してから塗装をする必要があります。   ・金属部分のサビ トタンやガルバリウム鋼板などの金属製の外壁では、サビの発生は避けられません。 サビの発生当初は外観が悪くなる程度ですが、進行すると穴が開く危険もあるので放置は禁物です。 また、見た目が悪いからと言ってサビをそのままにして上から塗装しても、塗装の下でサビは進行をし続けます。きちんとサビ取りをし、サビ止めを入れてから塗装をし直すことが大切です。   ・シーリング(コーキング)の劣化 外壁材の繋ぎ目などに目地材を埋めて気密性や防水性を保つ施工をシーリング(またはコーキング)といいます。 シーリングが劣化すると外壁材との間に隙間ができるようになります。 こうなると雨漏りや隙間風を引き起こす為、塗装を行う際には併せて補修をしていく必要があります。   ③まとめ 外壁塗装工事というのは、ただ単に色を塗ればいいというものではありません。 お家は建ててから少しずつ劣化をしていきます。 その劣化を遅らせるのが外壁塗装工事になります。 外壁塗装工事を行ったからといって外壁の変形や割れが直る訳ではありません。   一度変形をしてしまった外壁は曲がったままになります。 一度入ってしまったひびは残り続けます。 外壁塗装工事は、早め早めの予防というのが非常に大切です。   ②で紹介した劣化症状が出ている場合は外壁塗装を検討する必要があります。 お見積りやご相談は無料で出来ますので、お気軽にお問い合わせください。     以上が今回のブログになります。 日々の買い物とは違い、高額な費用もかかります。 それ故、外壁塗装に着手する決心を固めるまでには、時間がかかってしまうかもしれません。 しかしマイホームの劣化を早期発見し、長く住んでいく為には少しでも早い決断が非常に大切になります。 今回のブログがお家を守ることを考えるきっかけになって頂けたら幸いです。     外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!!   塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!!   外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから!   ご相談、お問い合わせはこちらから!!     塗装屋ひらまつ 小島   --------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店!   愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!   ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

2022.01.26(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装以外の修理修繕も塗装屋ひらまつにお任せください。

塗装以外の修理もご一緒に!|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   塗装屋ひらまつでは、塗装工事と合わせてお家周りの修理や補修も行っております。 塗装専門店ではありますが、お家のことはお任せください!   そこで、今回は外壁塗装や屋根塗装を行っていく際に、 「あわせてこれもお願いできる?」とよく聞かれる修理や補修をご紹介していきます。   雨樋の補修 雨樋に物をぶつけて割れてしまった。 屋根の雨樋から水がポタポタ落ちてくる。 など、雨樋に関する修理依頼のお声は非常に多くいただきます。   雨樋が割れてしまっている場合には、雨樋を交換していきます。 before   after   雨樋の交換修理は、高所の作業になるケースが多いため、 足場が必要な塗装作業と合わせて、補修を行うとベストです。     軒裏(軒天)の修理 軒裏に関しては、屋根の庇の裏や、ベランダの下場など、 年数が経つにつれ、軒天材によっては剥がれが起きることがあります。   軒天材の下地から剥がれが起こってしまうと、塗装では補修ができない場合があります。 そういった際の、軒裏の補修については軒天材の上張りを行います。   before   after   最近では白い軒裏を木目調に変えたいというご依頼も多々あります。 そのような場合でも、軒天材の上張りが有効です。 お家の外観や雰囲気を変えたい方にもおすすめです!     庇板金の修理 窓の上についている庇や、出窓の屋根の部分の板金を、 そのままにしていると、サビが出てしまいサビの腐食が進むと、 最終的には鋼板や板金に穴が開いてしまいます。   サビの状態によっては、塗装ではどうしようも出来ないことがあり、 そうした場合には、庇の交換もしくは板金の上張りで補修を行います。   before   after   特に半田市や常滑市、美浜町や南知多町のような、海が近くにある地域のお家では、 潮風の影響で、鉄部への劣化がひどくサビが目立つ場合が多くあります。 塩害によって、鉄部のみならず外壁や屋根なども劣化が著しい場合には、 こうした、上張りやカバー工法も有効な補修方法です。 (上張りする部材の中には、樹脂製のものあり塩害に対応することもできます。)     外構アプローチの修理 玄関から続く通路部分のアプローチが、割れていたり剥がれてしまっているお家をよく見かけます。 お家の劣化とは違い、放っておいてもどこかに影響が出てしまうという場所ではないですが、 外観という視点では、気にされている方も少なくないと思います。   ただ、どこに補修の依頼をすればいいのか?修理が出来るものなのか? 不明点が多く後回しにされてしまいがちですが、補修をすると玄関先が華やかになります。   before   after   外壁塗装をしてお家がキレイになると、今までは気にならなかったお家周りの外構や その他の部分まで気になったりします。 塗装工事以外に、お家の外構や外回り関係の工事も対応させていただきます。     まとめ 今回ご紹介させていただいた施工例はほんの一部ですが、 他にもお家に関わることは全般的に修理や補修を行うことができます。   高所部分の補修や、足場がないと修理できないような工事でも、 塗装工事の際に、一緒に修理や補修を行うことで足場費用をまとめることができるので、 金額的のもお得に修理や補修を行うことができます。 また、修理箇所ごとにそれぞれ業者探しを行う手間もはぶけます。   外壁塗装、屋根塗装だけではなく、お家周りのお困りごとは、 まとめて塗装屋ひらまつにお任せください。   出来るかかどうかのご相談だけでも構いません。 お家周りで気になることは、なんでも聞いてください。 皆様のお力になれるよう頑張ります!     外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!!   塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!!   外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから!   ご相談、お問い合わせはこちらから!!     塗装屋ひらまつ 早川   --------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店!   愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!   ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

2022.01.22(Sat)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

失敗しない色選び外壁塗装工事

  半田市・東海市・知多半島の皆様、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   10年、15年に一度の外壁塗装工事。 今回は失敗しない外壁塗装の色選びについてお話し致します。 外壁塗装の色選びは楽しみではあると思いますが色々と悩む事もあるかと思います。 色やデザインを選ぶ際の3点をお伝えできたらと思います。   塗装出来ない箇所との色合い相性 外壁塗装をする際に外観の全てが同じ色となるわけではございません。 窓廻りや玄関部分、アルミ製の部分に関しては基本的には塗装はしません。理由としてはアルミ製の部分に塗装をすると年数が経つと塗膜が剝がれてくる恐れがあります。 なのでアルミ製の色はそのままの残りますので、外壁塗装の色選びの際その辺のバランスを考えて頂いて色選びをして頂けたらと思います。 業者さんと外回りをぐるっとして頂いて検討をして頂く事をおすすめ致します。     汚れが目立ちにくい色 年数が経つと外のほこりなどで外壁は汚れてしまいます。 選ぶ色合いによって汚れの目立ちはかわってきます。 担当業者さんに相談しながら、塗料の素材、色合いは選定して頂けたらと思います。 また人気色は茶系、ベージュ、グレーなどがあげられます。 自分のお家にあった色選びをする事が大切です。     カタログの色サンプルだけでは判断しない 塗料メーカーのカタログには色サンプルが小さく載っています。 しかし塗り面積により色合いの濃さは見え方が変わります。 なので業者さんにA4サイズの塗り板を発注してもらうか、またはカラーシュミレーション画像の作成を依頼して頂けたらと思います。 専門業者さんであれば手配してもらえます。 また、室内の照明によっても色見本の見え方は変わるためA4サイズの色見本を外で太陽の光に当ててみて頂く事をおすすめ致します。 イメージのすり合わせをして頂く事をおすすめいたします。                塗装屋ひらまつ 伊藤 ------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は、是非半田ショールームへ足を運んでみてください! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・東海市・武豊町・大府市・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市・東海市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店 塗装屋ひらまつ 〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 【半田ショールーム】 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875 TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809 【東海ショールーム】 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196 フリーダイヤル:0800-200-2800 TEL:0562-38-7080 FAX:0562-38-7081

2022.01.19(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

半田市 外壁 石調塗装

石調・多彩色塗装 ーダイヤカレイドー|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   今回は超耐候塗料である無機塗料と並び、塗装屋ひらまつおすすめの石調塗装を紹介します! 今回紹介するのは、無機塗料のパイオニアであるダイフレックスが販売している アーバントーン、ダイヤカレイドシリーズです!   通常の塗装は、一色での塗りつぶしになりのっぺりとした印象になります。 元々がタイル調デザインの外壁材の場合はなおさらです。 石調塗装はカラーチップを含んだ塗料が特徴で、高級感のある仕上がりになります。   通常の単色塗りの場合、凹凸は残りますが少し単調な仕上がりになります。     ダイヤカレイドシリーズの特徴 高い耐候性 優れた耐候性を持つクリヤーとカラーフレーク(中に含まれているチップ)の配合により、紫外線による変色が起こりにくく、高耐候の塗料です。 重厚感・高級感のある見た目 ダイヤカレイドの一番の特徴は、石のように見える石調仕上げです。 従来の単色塗装にはない、豪華な仕上がりのお家になります。 低汚染性 ダイヤカレイドシリーズは水がなじみやすい親水性のため、汚れが付着しても雨水で流れやすい特性を持ちます。   ダイヤカレイドシリーズ紹介PV       ダイヤカレイドシリーズのカラーバリエーション 標準色   モノトーン   オリエンタルグロス   ビター   白やアイボリーを基調とした明るい色や、 茶色、グレー系の本物の石のような重厚感のある色まで 様々なカラーバリエーションをそろえています!     今回紹介した石調塗装のほかにも、意匠性の高い塗装としては クリア塗装や凹凸を利用した多彩色塗装がありますが、 重厚感や高級感を出したいというお客様には石調塗装がおすすめです!   ●クリア塗装の詳細はこちら↓ 外壁塗装のクリア塗装について|スタッフブログ ●多彩色塗装の詳細はこちら↓ 多彩色(タイル模様)塗装|スタッフブログ   東海市、半田市にある塗装ショール―ムには実際のサイディングに塗装したサンプルもあるので、興味のある方はぜひご来店ください!   ショールーム来店のご予約はこちらから 塗装屋ひらまつ塗装専門ショールーム|半田市・東海市の外壁塗装専門店     塗装屋ひらまつ 福手     塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! --------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

2022.01.16(Sun)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

モルタル外壁の塗装 Vカット補修とは?|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 今回はモルタル外壁の塗装について、 メンテナンス方法も合わせながら紹介します。   モルタルの構造   モルタルは下地材→防水紙→ラス網→モルタル→仕上げ塗装の構造になっています。 表面の仕上げ材はリシン、ジョリパット、スタッコなど様々です。 こんな見た目のお家はモルタルかも↓ リシン ジョリパット スタッコ   モルタル外壁の傷み・補修方法 モルタルは表面の塗装が劣化することによりひび割れを起こします。 ひび割れを放置してしまうと下地を傷めてしまったり、鉄筋コンクリート造の場合は鉄筋のサビの原因になったりもします。 モルタルはひび割れが起きやすい構造ですが、ひび割れが入る前、またひび割れの程度が低いうちにメンテナンスをすることが大切です。 モルタルはひび割れの程度によって補修方法が変わります。 ひび割れの幅でどのくらいの深さまで割れが起こっているのかを判断し、大きく深いほど補修に手間がかかります。 表面のみのひび割れ(ヘアクラック) ヘアクラックは塗装にて埋まる程度のひび割れです。 シーリング材によって補修することもありますが、基本的に下塗り材によって補修できるため大きく補修費は掛かりません。 深いひび割れ(構造クラック) 構造クラックは幅が広いひび割れのこと。 割れが深くまで入っていると判断されるため、塗装や簡易的な補修では直りません。 構造クラックはVカット補修が必要になります。 Vカットの補修方法 まず補修材を置くまで充填するために、ひび割れの箇所をV型に削っていきます。 次に削った部分にプライマー(接着剤)とシーリングを充填します。 最後にそのうえから樹脂モルタルにて仕上げます。 補修箇所を目立ちにくくするため、柄付け塗装をする場合もあります。 Vカット補修は多くの工程が必要になり、補修にも金額がかかります。 まとめ モルタルは非常にひび割れが起きやすい構造です。 劣化だけでなく、振動などによっても起こる場合があります。 ひび割れはモルタルだけでなく、建物の躯体を傷める原因にもなります。 説明したようにひび割れの程度が悪くなるほど補修に手間がかかるので、ひび割れが入る前やヘアクラック(細いひび割れ)のうちにお手入れすることをお勧めします。 モルタル外壁のお家にお住まいの方は、外壁にひび割れがないか一度チェックしてみてください。 塗装屋ひらまつでは建物診断、お見積り無料ですのでお気軽にお問い合わせください!   塗装屋ひらまつ 福手     塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! --------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

2021.12.20(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

塗料の特徴|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 外壁塗装工事を検討する際に、最初に施工会社の選択→見積→工事内容の検討→施工会社決定→塗料の選定→色決め→工期検討→工事開始→工事完了となります。 今回ご紹介するのは塗料を選定する為のご紹介をします。 外壁塗替え塗料は大きく区分して5種類の塗料があります。 ① アクリル塗料 塗料の持ち3年 アクリル塗料とは塗料の主成分が「アクリル系の合成樹脂」である塗料のことで、耐久年数は3~5年で水蒸気を通す透湿性があり、湿気を溜めにくくします。また、変色しづらいという特徴があります。 しかし耐久性が低い為、現在では塗替え塗料として使用していません。 メリット 安価、光沢艶がある デメリット 耐候性が低い、コストパフォーマンスが悪い ㎡2回塗り 1,000円~ 身近な塗料はアクリルリシン ② ウレタン塗料 塗料の持ち6年 ウレタン塗料とは「アクリルウレタン樹脂塗料」で、アクリルポリオール樹脂を主剤として、イソシアネート樹脂(硬化剤)と組み合わせたもので、塗膜性能や仕上がり、耐候性に優れている。伸縮性にも優れているということで、塗料の中でも樹脂の柔らかい特徴を持っています メリット 塗膜が柔らかい、密着性が高い、安価 デメリット 耐候性が低い、コストパフォーマンスが悪い、紫外線に弱い ㎡2回塗り 1,200円~ 代表的な塗料 メーカー名 日本ペイント (株) ファインウレタンU100    ③ シリコン塗料 塗料の持ち10年 シリコン塗料とは、樹脂の主成分にシリコンを使用した塗料のことです。実際にはシリコンとアクリルの両方が主成分でるため、正確な名称は「アクシルシリコン塗料」といいます。 メリット 塗膜が硬い、防汚性が高い、対候性が良い デメリット 弾性が低い ㎡2回塗り 1,400円~ シリコン塗料で特性のある種類 ラジカル制御型シリコン塗料、遮熱塗料シリコン塗料 塗装屋ひらまつではシリコン塗料の標準がラジカル制御型シリコンのエスケー化研(株)のプレミアムシリコンです。塗装屋ひらまつの遮熱塗料シリコンは特に屋根で採用しているのが、関西ペイント(株)のアレスクールです。 ④ フッ素塗料 塗料の持ち15年 フッ素塗料とは、蛍石を原料としたフッ素樹脂を配合した塗料のこと。 とても高価ですが、優れた耐久性や耐候性を持っている。 紫外線による劣化が激しい屋根を中心に外壁にも使われます。 身近なところでは、航空機や調理器具にも使われています メリット 耐久性・耐候性が高い、親水性・低摩擦性が高い、耐熱性が高い、コストパフォーマンスが高い デメリット 密着が悪い、塗膜が固く弾力がない ㎡2回塗り 2,200円~ フッ素が採用された有名な場所 東京スカイツリー、四国連絡橋   ⑤ 無機塗料 塗料の持ち20年 無機塗料は、塗料の原料に無機物を配合した塗料です。無機物とは、石やレンガ、ガラスなど炭素を含まない物質で、紫外線で劣化しないため無機物自体は半永久に耐久します。しかし無機だけですと硬い為に有機物を混ぜたものが無機塗料です。 メリット 耐候性が最も高い、コストパフォーマンスが最も高い、セルフクリーニング機能 デメリット 塗膜が固く割れやすい ㎡2回塗り 2,400円~ お勧め塗料 ダイフレックス (株) 商品名 スーパーセランフレックス  10年保証 責任施工 まとめ 塗料には特性があり、必ずメリット、デメリットがあります。 耐候性がいい商品がいい商品ではありますが、お客様の今後のライフプランにも合わせてご検討していただければ、さらにご自宅に最適な塗料の選択ができますので、是非外壁塗装をご検討の方は塗装屋ひらまつまでご相談ください。 塗装屋ひらまつ 鈴木 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN!知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 半田市・武豊町・常滑市・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市・東浦町の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市・東海市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店 塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 【半田ショールーム】 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875 TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809 【東海ショールーム】 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196 フリーダイヤル:0800-200-2800 TEL:0562-38-7080 FAX:0562-38-7081

2021.12.15(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

メーカーの紹介|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは。 半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 今回は外壁塗料メーカー10年保証の日本特殊塗料㈱をご紹介します。 皆様は日本特殊塗料? 聞いたことが無いですよね!もとは、航空機塗料として出発しました。今では一般建築やいろんな分野で活躍の場所を広げています。 少し航空機塗料についてお話します。 大空に飛ぶ航空機は、急激な温度変化と強い紫外線や凄まじい風圧や摩擦など空の厳しい環境から航空機の機体を護り美しい姿を保持するための品質力が高い特殊の塗料が使われています。(特殊塗料の研究に90年の実績) 現在日本の航空各所の通常塗装機・特別塗装機から最新鋭の航空機まで機体を鮮やかに彩ってます。 下の写真を見て頂ければ、なるほど~凄い塗料と分かって頂けますでしょうか? ポケモンの飛行機の機体や、サッカーワールドカップの機体描かれていました! 日本特殊塗料の塗料は空から宇宙に羽ばたいています。あと一つ凄いのは全国での施工システムがある事です。 ニットク・アメニティシステム連合会(NAS会)とは? 当社と施工代理店・販売代理店が協力して、全国各地に「ニットク・アメニティシステム会」(NAS会)を組織しています。現在、会員数は全国で約450 社になります。施工会員は当社が施工指導を行ない、安心して任せられる施工認定を受けた専門の工事店です。高い技術で責任を持って施工します。 特に一般塗料に比べ高度な施工技術が必要とされる光触媒塗料「エヌティオ」アクリルゴム系壁面防水化粧材「ハイプルーフ」などは、 「ニットク・アメニティシステム会」の責任施工会専用塗料として扱われています。 全国にメーカの責任施工代理店がありますので、住宅の塗り替えや、工場など施工が可能です。 今までに一番遠い施工場所は、なんと鹿児島県です。 ニットク・アメニティシステム会のおかげで、外壁の塗り替え、塗床、防水など工事の施行が可能になりました。他のメーカーさんとは違うところです。 まとめ 外壁塗り替えは、まず美観と外壁の保護の目的があります。 美観:塗装をする事で綺麗にすること。 保護:温度変化と強い紫外線や凄まじい風圧や摩擦などから保護することです。 そして塗り替えにとって一番大切なことは建物を守る事です。 日本特殊塗料の責任施工で10年間メーカー保証でしっかり建物を守り安心に暮らすことです。 メーカー10年保証の塗り替えの見積もりは塗装屋ひらまつまでお電話ください! 次回のメーカー保証は(株)ダイフレックス無機の会社の説明になります! 塗装屋ひらまつ 小坂 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN!知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 半田市・武豊町・常滑市・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市・東浦町の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市・東海市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店 塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 【半田ショールーム】 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875 TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809 【東海ショールーム】 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196 フリーダイヤル:0800-200-2800 TEL:0562-38-7080 FAX:0562-38-7081

2021.12.06(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

20年耐久 無機塗料 スーパーセランフレックス

こんにちは。 半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 今回は外壁塗料の中でも超耐久の無機塗料、ダイフレックスのダイヤスーパーセランフレックスについてお話します。   無機塗料とは・・・ 塗料には有機塗料と無機塗料と2種類あり、有機塗料には一般的な塗料の事を指し、アクリル、シリコン、フッ素塗料などがあげられます。 有機塗料の中には樹脂成分(アクリル、シリコン、フッ素等)が入っており、その樹脂により塗料のグレードが分かれます。 また樹脂は紫外線によって分解され変色などの劣化が発生します。 そして本題である、無機塗料とは樹脂成分が含まれておらずガラスなどの無機物が主成分となっています。 劣化の原因となる樹脂が含まれていないため、有機塗料と比較すると非常に高性能となります。 ただし、厳密に言いますと樹脂成分が含まれていないわけではないです。 無機物だけだと密着性が無いため、実際は樹脂などの有機物も配合されております。 こういった点から無機ハイブリット塗料とも呼ばれております。 ダイヤスーパーセランフレックス ダイヤスーパーセランフレックスとは株式会社ダイフレックスという塗料メーカーのペンキで無機塗料(無機ハイブリット塗料)です。 (株)ダイフレックス公式ホームページ ダイフレックスは、1995年から無機塗料の発売を開始し、土木分野から建築分野、戸建て分野へと長期に渡り無機塗料の研究・開発を進めてきた、無機塗料界のパイオニアとも言えます。 その無機塗料開発の大ベテランがオススメしている、ダイヤスーパーセランフレックスの特長をご紹介したいきます。 特長① 超耐候性 無機塗料のもつ最大の特長として、フッ素塗料を上回る耐候性が建物の美観を長期にわたり維持、保護します。 また塗料メーカー(ダイフレックス)が最大で24~26年ほどの耐候性と提示しており、無機塗料の中でも最高峰の耐候性能があります。 特長② 柔軟性 塗膜の柔軟性(柔らかさ)に優れています。 無機塗料は塗膜が硬く、戸建ての住宅への塗装は相性が悪いと言われ続けてきていましたが、塗膜の硬さという弱点を克服した塗料とも言えます。 住宅の塗装時には塗膜が硬いことで、塗膜のひび割れを起こしてしまう可能性が高まるため、柔軟性に優れた塗料が良いとされています。 ダイヤスーパーセランフレックスは非常に柔軟性に優れた塗料のため、シーリング上に施工した場合にも、塗られた塗膜のひび割れを軽減する事ができます。 特長③ 超低汚染性 親水性の高い無機の塗膜が汚染物質を寄せ付けず、雨水で汚れを落とす特性があります。 無機の塗膜により、親水性の向上(雨水で汚れが落ちやすくなる)と帯電性の低下(静電気を帯びにくくすることでホコリを引き寄せにくくする)の効果を持っており、超低汚染性を兼ね備えている塗料です。 特長④ 透湿性 上塗り材の中では最高峰の透湿性を発揮します。 透湿性の高い塗料は雨などの水滴は通さず、水蒸気を逃がす性質があります。 この性質によって、熱膨れの原因となる水分を効率的に排出することができます。 特長⑤ 防カビ・防藻性 防カビ・防藻性を有し、カビや藻の発生を抑制します。 超低汚染性の特長と合わせて、長期に渡り綺麗な美観を維持することが出来ます。 メーカー保証 スーパーセランフレックスはメーカー保証が10年出ます。 ダイフレックスも自信がある塗料だからこその長期保証です。 塗料の保証として、メーカーが10年間の保証を付けるということは、他の塗料メーカーを見てもほとんどありません。 そもそも塗料にメーカー保証が付くということ自体が珍しいことなのです! また、そこに加えて弊社からも10年の施工保証が出ます!塗装工事に対しての保証を施工店として出しています。 長期の保証が付いてくるので、施工後も安心だと思います! まとめ ランニングコスト(費用対効果)で考えると非常におすすめできる塗料です! ただ、ダイヤスーパーセランフレックスはどこの施工店でも塗装が出来るというわけではありません。 メーカーであるダイフレックスから、認められた施工店(認定施工店)でしか、材料の取り扱い・施工ができないように定められています。 ダイフレックスのお墨付きがなければ、塗装をすることすらできません! 実は、塗装屋ひらまつは知多半島でこのダイフレックスさんのダイヤスーパーセランフレックスの塗料の認定施工店の第1号店です。 また東海地区でスーパーセランフレックスでの施工件数が弊社が2年連続で1位2位と施工実績も過去最多です。 塗装工事をご検討の方、または外装工事を20年後まで手をかけたくない方はこのスーパーセランフレックス、一度ご検討してみてはいかがでしょうか。 塗装屋ひらまつ 伊藤 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN!知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市・東海市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店 塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 【半田ショールーム】 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875 TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809 【東海ショールーム】 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196 フリーダイヤル:0800-200-2800 TEL:0562-38-7080 FAX:0562-38-7081

2021.12.01(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

公共事業について|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 今回は公共の仕事について紹介します。 塗装屋ひらまつ 株式会社平松建工(ウインググループ)本社は東海市大田町にあります。 創業50年の実績を活かし東海市を拠点に大府市・半田市・名古屋市の公共の仕事を施工させて頂いています。 公共事業の施工をさせて頂くには、資格などが必要です。    建設業許可証 ・職長・安全衛生責任者教育修了証 ・危険物取扱者免状 ・2級建築施工管理技士  ・10年以上の実務経験など 特定化学物質作業主任者とは ガンなどを発症させるおそれのある特定化学物質から労働者を守るのが仕事で、厚生労働省が認定する国家資格です。  現場では作業環境の改善や作業方法の指導を行います。 「必置資格」として、特定化学物質を取り扱う現場では必ず特定化学物質作業主任者を設置しなければならないと法律で定められています。 石綿作業主任者 技能講習とは 石綿障害予防規則により、事業者は、石綿を取扱う作業に労働者を従事させる場合は、石綿作業主任者技能講習を修了した者の中から石綿作業主任者を選任し、労働者の健康障害を予防するための措置を担当させなければならないこととなっています。 有機溶剤作業主任者とは 労働安全衛生法において定められている国家資格であり、エチルベンゼンや四塩化炭素、クロロホルムなどの有機溶剤を使用する場面には、有機溶剤作業主任者がいなければならないと定められています。 そのため、有機溶剤作業主任者の資格があれば、現場の責任者としての役割を果たせる可能性があるのです。 高い所での作業も多い建築業界では、足場からの転落や墜落による労働災害が頻発しています。 そこで、「足場の組立・解体または変更」の作業に関わる業務を行うときは、資格が必要であると労働安全衛生法で定められています。 営業が直接、足場を組むことはありませんが仕組みを理解しておく必要はあります。 危険物取扱者は、「消防法」という法律で定められた国家資格でもあります。 ガソリンや灯油など、火災の危険性が高い物質は、消防法で危険物に指定されており、取り扱う際は、適切な管理が必要であると定められています。 これらの取り扱いに立ち会う際に求められるのが、危険物取扱者なのです。 塗装屋ひらまつは、労働安全衛生法で必要な免許・技能講習・特別教育等を受けた者が現場管理を行います。 公共事業で培った経験を基にお客様に役立つ提案、情報をお伝えしていきます。 少しでも気になることがあればお気軽にお問い合わせください。 今後とも外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつを、宜しくお願い致します。                      塗装屋ひらまつ 林 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN!知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 半田市・武豊町・常滑市・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市・東浦町の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市・東海市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店 塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 【半田ショールーム】 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875 TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809 【東海ショールーム】 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196 フリーダイヤル:0800-200-2800 TEL:0562-38-7080 FAX:0562-38-7081

2021.11.30(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

セラミック外壁のメンテナンス|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは。 半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 今回は以前、セラミック塗装(石調塗装)で施工をされたお家のメンテナンスについて紹介します。 セラミック塗装とは セラミックとは砂や石を含んだ塗料を吹き付けした石調の塗装です。 近年ではあまり見かけませんが、10年以上前に流行った塗装です。 石調で重層感がありかっこいいですが、このセラミック塗装は不具合が多く起きた塗装でもあります。 セラミック塗装は石・砂の混ざった塗料を吹付けた後、それが雨や風、劣化によって落ちてしまわないようクリア塗料が塗布してあります。 そのクリア塗装が白化したり、剥がれたりする不具合が問題になりました。 クリア層の剥離 クリア層の白化 このような問題があり、現在ではあまり使われなくなった材料です。 このクリア層の剥離が著しい場合は、次回のメンテナンスで塗装ができない場合があります。   セラミック塗装をしたお家のメンテナンス 外壁のカバー工法 先程も説明したように、クリア層の剥離がひどい場合は塗装ができない場合があります。 剥離がある上から塗装をしても下からはがれてしまう可能性があるからです。 そのためリスクなく外壁工事をするには外壁の上張りがおすすめです。 ただ金額的には高額で300~500万程度かかります。 塗装 状況によっては塗装でのメンテナンスが可能な場合もあります。 どれだけしっかり施工をしてもメーカーからの保証は出ませんが、下塗りを2~3回塗る、透湿性の塗料を使用するなど、塗膜の剥がれや膨れのリスクを抑えて施工することはできます。 リスクはありますが、金額的には一番安く施工できる方法です。 カバー工法より安価で100~150万程度です。 今回は塗装でのメンテナンス方法を紹介します。   ①高圧洗浄にてクリア層をできる限り落とす 高圧洗浄前   高圧洗浄後   ②下塗り(2回)施工 通常よりも下地を固める力が強い下塗り材を使用します。 さらに2回以上塗布することでより固まり、剥がれのリスクを抑えます。   ③下地補修材の塗布 状態の悪い箇所に関しては、さらに補修塗装を行い固めていきます。 こちらのお家では下塗り全体2回、また部分的ですが補修塗装した箇所は3回下塗りをしています。 補修には透湿性のある材料を使用しないと膨れのリスクが高まります。   ④中塗り、上塗り 上塗り材を2回塗布し完成です。 通常の外壁塗装は下塗りを合わせて3回塗りですが、こちらのお家は4~5回塗りです。 通常の施工では高い可能性で不具合が起きます。 セラミック上への塗装はとにかく下地処理が大切になります。 まとめ 今回はセラミック外壁のメンテナンス方法を紹介しました。 専門的な知識のない業者でのセラミックへの塗装は絶対にお勧めしません。 塗装でのメンテナンスを推奨するわけではありませんが、 セラミック外壁のメンテナンスでお悩みの方は一度ご相談ください。   塗装屋ひらまつ 福手 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! ---------------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN!知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市・東海市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店 塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 【半田ショールーム】 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875 TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809 【東海ショールーム】 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196 フリーダイヤル:0800-200-2800 TEL:0562-38-7080 FAX:0562-38-7081

2021.11.28(Sun)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

東海市 外壁塗装

カラーベストの寿命は何年?|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは。 半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 今回は屋根材についてご紹介いたします。 住宅に一般的に使用される屋根材の種類は瓦、カラーベスト、セメント瓦、金属屋根、アスファルトシングルとたくさんの種類の屋根があります。その中でもカラーベストは最も普及している屋根材の一種です。 カラーベストとは? カラーベストとは「平型化粧スレート」のことで、セメント、ケイ石を原料として、繊維質で補強の、のち成形される屋根材です。 メリット ① 瓦などに比べて軽量で耐震性に優れている ② 種類・色が豊富 カラーベストの種類と色 メーカー名ケミュー(株) 商品名 プレミアムグラッサシリーズ 6mm厚 メーカー名 ケミュー(株) 商品名 グランデグラッサシリーズ 5.2mm厚 メーカー名 ケミュー(株) 商品名 コロニアルグラッサシリーズ 5.2mm厚 屋根材の厚みにより金額が変わりますが、厚みがある方が割れや反りには強いです。しかしメリットばかりではありません。 デメリット ① 経年劣化するため、塗装などのメンテナンスが必要    新築から10年でのメンテナンス費用一覧    シリコン塗装 ㎡ 1,900円~ 10年耐久    遮熱シリコン塗装 ㎡ 2,200円~ 10年耐久    フッ素塗装 ㎡ 2,700円~ 15年耐久    フッ素遮熱塗装 ㎡ 3,000円~ 15年耐久    無機塗装 ㎡ 3,100円~ 20年耐久 *数量や屋根形状により単価は変更になります* ② 凍害に弱い 凍害は屋根材が吸い込んだ水分が寒さで凍ったり、暑さで膨張したりすることでカラーベスト内部から割れやヒビを起こしてしまう現象です。 凍害以外に劣化の原因があります。 *1996~2008年製造の当時は、屋根材への「アスベスト(石綿)」の使用が禁止された時期でした。そのため建材メーカー各社は「ノンアスベスト(無石綿)」を発売しましたがひび割れや剥がれなどの不具合が多数報告されました* このように凍害やノンアスベスト商品の場合は塗装でのメンテナンスは不可能になります。 どんなに耐久性の高い塗料を塗装しても、下地から割れやヒビなどが発生しては塗装の効果は発揮しません。 凍害やノンアスベストの屋根のメンテナンスは? 塗装以外のメンテナンスは屋根を張り替える、屋根を張り増すの2種類の選択が出来ます。張り替える場合は同じ商品を張り替える事が多く、例えば瓦とカラーベストでは必要な勾配が変わるのと、費用面で張替えの場合は撤去費用や処分費などに費用が発生します。 *アスベストの処理費用は通常の残材処理費用の2.5倍から3.5倍の費用が発生します* カラーベストの劣化が著しい場合は塗装でも張替えでもなく金属屋根張増しをお勧めします。 メーカー名 アイジー工業 (株) 商品名 スーパーガルテクト 超耐久ガルバニュウム鋼板でマグネシウム2%アルミニウム55%亜鉛メッキから成型された表面材で断熱材はポリイソシアヌレートフォームを使用し下地との接着面に関してはアルミライナー紙を使用する事で湿気を通しにくい形状です。 性能① 高い耐久性 腐食に強く海岸近くでも使用できます。 性能② 抜群の快適性 遮熱・断熱で快適空間を実現 性能③ 優れた安全性 軽量な金属屋根 劣化が著しい場合やメンテナンスの時期を長くしたい方にはお勧めしています。 カラーベストの寿命は約30年~35年とされています。 20年メンテナンスを行っていない方や、30年以上経過したカラーベストや劣化が著しい屋根には金属屋根張増しをお勧めします。 スーパーガルテクトの張増し100㎡の場合に1,250,000円~ まとめ 塗装屋ひらまつでは外壁や屋根の劣化状況から商品を選定し、お客様のライフプランや要望と予算に合わせたご提案を行いますので、外壁や屋根の劣化が気になる方、自宅の劣化状況を知りたい方、メンテナンスが分からない方はご相談してください。 塗装屋ひらまつ 鈴木 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN!知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 半田市・武豊町・常滑市・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市・東浦町の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市・東海市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店 塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 【半田ショールーム】 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875 TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809 【東海ショールーム】 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196 フリーダイヤル:0800-200-2800 TEL:0562-38-7080 FAX:0562-38-7081

2021.11.15(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

スレート屋根塗装 注意点 タスペーサー

こんにちは、半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 今回は屋根を塗装する際の注意点についてお話したいと思います。 屋根材の種類も瓦からスレート屋根(カラーベスト)、ガルバリウム鋼板等さまざまな種類があります。 その中でも今回はスレート屋根を塗装する際に必須な工程についてお話します。   [caption id="" align="alignnone"] 東海市[/caption] 今特に普及されている屋根材がスレート屋根ですが、スレート屋根を長持ちさせるためには10年に一度塗装をする必要があります。 しかし屋根塗装の工程によっては屋根を塗装をした事で雨漏れの原因となる事があります。 もちろん屋根材の下にはルーフィングという防水シートが敷いてあるため雨水が浸入しづらくなっておりますが、激しい横殴りの雨の際には入りこんでしまう事がございます。 そのため入り込んでしまって雨水を逃がすため、スレートとスレートの間に隙間があります。 しかし一手間加えないとこのスレートとスレートの隙間を塗膜で埋めてしまい、毛細管現象が起きてしまい雨漏れの原因となる事がございます。 毛細管現象とは・・・   [caption id="" align="alignnone"] 知多市 外壁塗装[/caption]   狭い隙間や管に液体が上昇する物理現象といいます。 上図のようにストローを挿した飲料水で容器の液面よりもストロー内の液面が上昇しする現象を毛細管現象といいます。   [caption id="" align="alignnone"] 大府市 外壁塗装[/caption] 上図のようにスレートとスレートの間に隙間が出来ないと雨漏れの原因となる事があります。 そのためスレート屋根を塗装する際にはスレートとスレートの部分に水を逃がす隙間をつくる必要があります。 どうすれば隙間ができるのか。普通に塗装してはいけないのか。そこで必要なのが縁切り部材【タスペーサー】です。 縁切り部材【タスペーサー】 東浦町 外壁塗装   縁切り部材【タスペーサー】とは・・・ 上図のような屋根塗装の際に屋根材の隙間を塗料がふさがないようにするための道具です。   [caption id="" align="alignnone"] 大府市 屋根塗装[/caption]   このタスペーサーをスレート屋根とスレート屋根の間に差し込むことで縁が切れ、隙間をつくることができます。 弊社は標準で工事内容に含まれております。 また前回塗装で塗膜が埋まってしまっているスレート屋根に関しては皮スキなどを使い縁を切っていきます。 雨漏れのリスクを防ぐためにもスレート屋根を塗装の際にはタスペーサーは必須となります。 外壁・屋根塗装工事に関しては是非塗装屋ひらまつにご相談下さい。 塗装屋ひらまつ 伊藤 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN!知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 半田市・武豊町・常滑市・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市・東浦町の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約→https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市・東海市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店 塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 【半田ショールーム】 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875 TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809 【東海ショールーム】 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196 フリーダイヤル:0800-200-2800 TEL:0562-38-7080 FAX:0562-38-7081

2021.11.11(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

塗装屋ひらまつのホームページへお越し頂きありがとうございます

塗装屋ひらまつ/株式会社平松建工

代表取締役平松 幹尋

会社案内はこちら

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社平松建工にご相談ください!

三方喜しの関係を目指して

我社は、経営理念を『三方喜し』と定めています。お客様の要望を、我々塗装屋ひらまつが提案・手配・工事管理をして、HRF会の職人さんがその技を尽くして実現し、お客様に喜んで頂く。それが我々の喜びです。という想いで創りました。

三方喜しとは、お客様の希望を叶えることで“喜んでいただく”こと、工事を担当した職人が持てる技術を十分に発揮し“喜んで”仕事ができること、そして私たち塗装屋ひらまつはお客様に喜んでいただけることで、弊社の存在意義を実感できる“喜び”、いつもこれら三つの喜びがあるということです。

これからも「三方喜し」の理念のもと、お客様満足度NO.1を目指してまいります。

この度、半田市・東海市にショールームを構えさせていただきました。
是非、お気軽にショールームにお越しください。

アクセスマップ

  • 半田ショールーム
    半田ショールーム

    〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
    TEL:0569-84-8808 
    FAX:0569-84-8809
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

  • 東海ショールーム
    東海ショールーム

    〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196
    TEL:0562-38-7080 
    FAX:0562-38-7081
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0800-200-2875
営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください
  • 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください
塗装屋ひらまつのホームページをご覧の皆様へ
  • はじめての塗替えをお考えの方へ
  • 業者選び お悩みの方はこちら!!
  • 塗装屋ひらまつが選ばれる4つの理由
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • 塗装屋ひらまつの無料建物診断・お見積り
施工プラン

ひらまつブログSTAFF BLOG

一覧はこちら
塗装屋ひらまつが選ばれる理由 東海市ページ
無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください

お見積・資料請求はこちらから

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

お問い合わせフォーム

塗装屋ひらまつ 外壁塗装・屋根塗装専門店
株式会社平松建工
本社

〒477-0031
愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

半田ショールーム

〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
TEL: 0569-84-8808
FAX: 0569-84-8809

東海ショールーム

〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196
TEL: 0562-38-7080
FAX: 0562-38-7081

協力会社様募集
塗装屋ひらまつの採用情報