半田市・知多半島エリアの外壁塗装・屋根塗装専門店|塗装屋ひらまつ

まずはお気軽にお問合せください!

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
MENU

スタッフブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > 塗装の豆知識 > 塗料はどっちがいいの?水性?油性?|半田市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

塗料はどっちがいいの?水性?油性?|半田市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

塗装の豆知識

2020.05.31 (Sun) 更新

こんにちは、半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。

 

塗料の種類についてアップしていきます。

お客様からよくある質問で

「塗料は水性の方が良いの?それとも溶剤の方(油性)が良いの?」

と聞かれることが多々あります。

 

今回は水性塗料と溶剤(油性)塗料について

違いや特長を書いていきます!

 

 

 

◯水性塗料?溶剤(油性)塗料?何が違うの?

塗料は「水性」と「油性」の2タイプに分けることができます。

水性塗料」「油性塗料」ではどのような違いがあるのかをご説明していきます。

 

そもそも塗料の原料には、「顔料」「合成樹脂(シリコン、フッ素など)」「添加物」

といった固体が使われますが、このままでは外壁や屋根に塗ることはできないため、

液体である「希釈剤(薄め液)」で溶かし、塗りやすい状態に加工する必要があります。

 

希釈剤で薄めた塗料を塗って乾燥させ、蒸発させることにより顔料で着色し、

さらに合成樹脂の力で壁などを保護する効果を発揮できます。

 

要は希釈剤とは、ペンキを何で割る(薄める)かの違いにあります。

そしてこの希釈剤には、水性塗料の場合は「」が、

油性塗料の場合は「シンナーなどの有機溶剤」が用いられます。

つまり水性と油性の一番の違いは、希釈剤に水かシンナー

どちらが使われているかという点にあるのです。

 

 

身近なものでいうと、マジックペンがいい例です。

水性ペンはほぼ無臭なのに対し、油性ペンは少し臭いがします。

 

 

水性塗料」「油性塗料」の違いがわかったところで、

それぞれの特徴を説明していきます。

 

 

◯水性塗料の特徴

水性塗料のメリットは?

① 臭いがほとんど出ない

⇒希釈剤には「」をしようするため、

 シンナーなどの独特な臭いがしない

 

② 1液性が多いので取り扱いやすい

⇒1液性とは塗料を希釈することなく開けた塗料をそのまま塗れる

 そのため薄め過ぎたり、希釈材が足りていないなど

 希釈が不要なので塗料本来の品質が保たれた状態で塗装が可能

 

③ 引火性がなく有毒性が低い

⇒シンナーなどの有機溶剤が入っていないため、

 引火の心配もなく有毒性も非常に低い

 

 

水性塗料のデメリットは?

① 金属部分の塗装には適さない

⇒金属部分の下地には密着しにくい性質があるため、

 トタンや金属サイディングなどの外壁材には使用が出来ない

 

② 艶が劣る

⇒油性塗料に比べて、施工後の艶が少ない

 

③ 濃い色に限界がある

⇒塗料を製造する段階で発色せず濃い色には限界がある

 (※基本的に淡色系統がベースになる)

 

 

溶剤塗料のメリットは?

① 密着性が良い

⇒溶剤塗料は密着性が高いため、

 どんな下地にも施工が可能

 

② 乾燥時間が早い

⇒シンナーと反応して乾燥(硬化)していくため、

 乾燥時間が気温に関わらず一定で環境に左右されにくい

 

③ 艶が良い

⇒艶感が強く施工後に艶がしっかりと出るため

 仕上がりが美しい

 

 

溶剤塗料のデメリットは?

① 臭いが気になる

⇒シンナー(有機溶剤)の臭いがするため、

 施工中に臭いが気になる

 

② 2液性が多く取り扱いにくい

⇒2液性とは塗料をシンナーなどで薄めて使用する

 主材(ペンキ)と硬化剤(希釈材)の2つの塗料を混ぜて使用するため、

 希釈率を守り正しい分量で混ぜる必要があり

 正しく配合しなければ、硬化不良などを起こし品質に関わる

 

③ 引火性があり有毒性が高い

⇒希釈に使用するシンナーは引火性が高い性質上、

 保管場所や管理の仕方に十分な注意が必要になる

 

 

◯まとめ

水性塗料」「油性塗料」のメリットとデメリットを見比べていただくと

分かるように水性塗料のメリットは溶剤塗料のデメリットになり、

溶剤塗料のメリットは水性塗料のデメリットであり、反面性を持っています。

 

どちらが塗料が良いというわけではなく、下地に適した塗料を選択し、

ご要望に合った塗料を選択することが大切です。

 

実際のところ、数年までは溶剤塗料の方が良く長持ちすると言われていましたが、

近年では環境問題を重視しするうえで塗料の研究が進み、水性塗料の機能性が高まっています。

耐久性に関しては水性塗料も溶剤塗料もほとんど変わらなくなっています。

 

塗料を選ぶ際には、それぞれの特徴を踏まえたうえで、

水性塗料にするのか油性塗料にするのかを決めて頂ければと思います。

 

塗装屋ひらまつでは数多くの塗料の取り扱いがあり、

それぞれおすすめの水性塗料、油性塗料をご提案しております。

他にも塗料で気になることがありましたらお気軽に聞いてみてください!

担当者が下地の状態を確認して、最適な塗料と仕上げをご提案します。

 

 

                        塗装屋ひらまつ 鈴木

 

 

—————————————————————

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は
是非半田ショールームへ足を運んでみてください!

知多半島地域密着・創業49年塗り替え専門店!
愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、
外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!
ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!
お気軽にご相談ください!!!

外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩
来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店
塗装屋ひらまつ 

〇本社

〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

〇塗装専門ショールーム

〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5

フリーダイヤル:0800-200-2875
TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0800-200-2875
営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください
  • 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください

塗装屋ひらまつのホームページへお越し頂きありがとうございます

塗装屋ひらまつ/株式会社平松建工

代表取締役平松 幹尋

会社案内はこちら

三方喜しの関係を目指して

我社は、経営理念を『三方喜し』と定めています。お客様の要望を、我々塗装屋ひらまつが提案・手配・工事管理をして、HRF会の職人さんがその技を尽くして実現し、お客様に喜んで頂く。それが我々の喜びです。という想いで創りました。

三方喜しとは、お客様の希望を叶えることで“喜んでいただく”こと、工事を担当した職人が持てる技術を十分に発揮し“喜んで”仕事ができること、そして私たち塗装屋ひらまつはお客様に喜んでいただけることで、弊社の存在意義を実感できる“喜び”、いつもこれら三つの喜びがあるということです。

これからも「三方喜し」の理念のもと、お客様満足度NO.1を目指してまいります。

この度、半田市にショールームを構えさせていただきました。
是非、お気軽にショールームにお越しください。

アクセスマップ

  • 塗装専門ショールーム
    塗装専門ショールーム

    〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
    TEL:0569-84-8808 
    FAX:0569-84-8809
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

塗装屋ひらまつのホームページをご覧の皆様へ
  • はじめての塗替えをお考えの方へ
  • 業者選び お悩みの方はこちら!!
  • 塗装屋ひらまつが選ばれる4つの理由
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • 塗装屋ひらまつの無料建物診断・お見積り
施工プラン

ひらまつブログSTAFF BLOG

一覧はこちら
塗装屋ひらまつが選ばれる理由
無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください

お見積・資料請求はこちらから

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

お問い合わせフォーム

塗装屋ひらまつ 外壁塗装・屋根塗装専門店
株式会社平松建工
本社

〒477-0031
愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

塗装専門ショールーム

〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
TEL: 0569-84-8808
FAX: 0569-84-8809