半田市・東海市の外壁塗装・屋根塗装専門店|塗装屋ひらまつ

まずはお気軽にお問合せください!

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
MENU

スタッフブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > 塗装の豆知識 > 木部への塗装について|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

木部への塗装について|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

塗装の豆知識

2022.09.01 (Thu) 更新

東海市・大府市・知多市・東浦町・

半田市・常滑市・武豊町・阿久比町・知多半島の外壁塗装専門店の塗装屋ひらまつです。

 

 

現在、多くのお家の外壁材はサイディングボードですが、ログハウスのように木材で出来た外壁の方もいらっしゃいます。

 

木部への塗装は、通常の外壁塗装工事とは異なるところがある為、注意しながら業者を選定していかなければなりません。

 

そこで今回は木部への塗装について紹介していきます!

外壁塗装工事は、正しい工事をしなければ効果を十分に発揮できず意味のない工事になってしまう可能性がある工事です。

 

大切なお家のことなので外壁が木材で作られているお家の方は本記事をぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

木の外壁の特徴

 

 

木の外壁の一番の特徴は、呼吸をするということです。

木は周りの空気の湿度によって状態が変化します。

周りの湿度が高いと外壁が湿気を吸い込み、反対に周りの空気が乾燥していて湿度が低い場合は湿気を吐き出します。

 

この特徴が、他の外壁材とは全く違った特徴になります。

 

木の外壁は、意匠性が高く見た目はとても素敵なお家になりますが、この特徴は外壁塗装工事において一番の問題とされていて、メンテナンスがとても大変です。

 

木材に関しては、こういった特徴を理解した上で正しい施工をしていく必要があります。

メンテナンス方法を誤ってしまうと、工事を行っても数年で劣化をしまう場合や、その補修のメンテナンスにより必要以上に金額がかかってしまいとても高い工事になってしまう場合があります。

 

お家を長持ちさせるためにも木材のメンテナンスの内容についてしっかりと理解を深めておきましょう。

 

 

 

木部の塗料について

木は雨風や日光、虫によって劣化し腐食していくので、メンテナンスは欠かせません。

木部に使われる塗料はについてはいくつか種類があります。

木部に使われる塗料と特徴を紹介していきます。

 

木部使う塗料は大きくわけて2つのタイプがあります。

 

造膜タイプ

造膜タイプの塗料は、表面に塗料の膜を作って外壁を守る塗料です。

表面に膜を作る為、木目の柄は消えてしまいますが、撥水性を持っていて耐久性に優れているのが特徴です。

外壁塗装工事に使用する塗料の写真です。

 

注意する点としては木が呼吸をする為、下地調整や下地塗料の施工が悪ければ、木材の伸縮に塗膜がついていけず、すぐに割れたり剥離したりする可能性があるところです。

施工については専門の業者に依頼することがオススメですが木が呼吸を行う為、10年の耐久性のある塗料を塗ってもなかなか10年持たないことがほとんどです。(約5年ほど)

 

 

浸透タイプ

浸透タイプの塗料は、木に塗料が染み込むことで木の内側から守る塗料になります。

木部表面に塗膜ができないため、木が持つ質感を塗料が損ねず、塗装後も木目の柄を残すことができます。

木部への塗装工事を行う際に使用する塗料です。

しかし浸透タイプの塗料は表面に塗料の膜が作られない為、通常の塗装よりも短いスパンでメンテナンスが必要になります。(3-5年ごとが理想)

 

 

一般的に造膜タイプで施工した場合は、それ以降の工事はすべて造膜タイプでの施工しかできなくなります。

 

見た目の違いは下の写真の通りです。

外壁塗装工事における、塗装後の比較の写真です。

 

 

下地処理について

木部の塗装工事については、ケレンや目荒らしなどの下地処理が非常に大切です。

この作業を怠った場合、施工をしても塗料の早期剥がれや早期褪色のリスクが高まります

しっかりとケレンを行い、死膜(塗料の効果が発揮されていない塗膜)を除去することが鍵となります。

 

木部への塗装を行う際は、必ずこの工程が入っているかを確認しましょう。

 

まとめ

今回は木部への塗装を紹介しました。

実際に木部への塗装の施工の方法に関しては、業者さんによって様々です。

 

話を聞いて見て自分が信頼できる業者さんに依頼するのが一番です。

塗装屋ひらまつでは、お客様のご要望や外壁の劣化の状態を考慮し最適なご提案をさせて頂きます。

 

ささいなことでも気になる事がございましたら、いつでもご相談ください。

 

小島

外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!!

塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!!

外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから!

ご相談、お問い合わせはこちらから!!

———————————————

半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN!

知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店!

愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町

東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、

外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!

ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!

お気軽にご相談ください!!!

外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0800-200-2875
営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください
  • 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください

塗装屋ひらまつのホームページへお越し頂きありがとうございます

塗装屋ひらまつ/株式会社平松建工

代表取締役平松 幹尋

会社案内はこちら

三方喜しの関係を目指して

我社は、経営理念を『三方喜し』と定めています。お客様の要望を、我々塗装屋ひらまつが提案・手配・工事管理をして、HRF会の職人さんがその技を尽くして実現し、お客様に喜んで頂く。それが我々の喜びです。という想いで創りました。

三方喜しとは、お客様の希望を叶えることで“喜んでいただく”こと、工事を担当した職人が持てる技術を十分に発揮し“喜んで”仕事ができること、そして私たち塗装屋ひらまつはお客様に喜んでいただけることで、弊社の存在意義を実感できる“喜び”、いつもこれら三つの喜びがあるということです。

これからも「三方喜し」の理念のもと、お客様満足度NO.1を目指してまいります。

この度、半田市・東海市にショールームを構えさせていただきました。
是非、お気軽にショールームにお越しください。

アクセスマップ

  • 半田ショールーム
    半田ショールーム

    〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
    TEL:0569-84-8808 
    FAX:0569-84-8809
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

  • 東海ショールーム
    東海ショールーム

    〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196
    TEL:0562-38-7080 
    FAX:0562-38-7081
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

塗装屋ひらまつのホームページをご覧の皆様へ
  • はじめての塗替えをお考えの方へ
  • 業者選び お悩みの方はこちら!!
  • 塗装屋ひらまつが選ばれる4つの理由
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • 塗装屋ひらまつの無料建物診断・お見積り
施工プラン

ひらまつブログSTAFF BLOG

一覧はこちら
塗装屋ひらまつが選ばれる理由 東海市ページ
無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください

お見積・資料請求はこちらから

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

お問い合わせフォーム

塗装屋ひらまつ 外壁塗装・屋根塗装専門店
株式会社平松建工
本社

〒477-0031
愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

半田ショールーム

〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
TEL: 0569-84-8808
FAX: 0569-84-8809

東海ショールーム

〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196
TEL: 0562-38-7080
FAX: 0562-38-7081

協力会社様募集
塗装屋ひらまつの採用情報