半田市・知多半島エリアの外壁塗装・屋根専門店|塗装屋ひらまつ

まずはお気軽にお問合せください!

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
MENU

スタッフブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > 塗装の豆知識 > 塗装の検査_その②|半田市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

塗装の検査_その②|半田市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

塗装の豆知識

2020.05.23 (Sat) 更新

こんにちは、半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。

 

前回に引き続き塗装工事の検査についてアップしていきます。

前回までの内容はブログ「塗装の検査_その①」を見てみてください!

 

塗装の検査では、塗装作業で塗り残しや手直しの箇所がないかを、

最終でチェックしていく作業です。

 

最終の検査で見ていることは

① ライン出し(まっすぐな直線で塗り分けられているか?)

② 塗装箇所以外にペンキがついていないか

③ 塗料の塗りムラがないか

④ 塗料の透けがないか

上記のように大まかに4つのポイントに分けてチェックをしています。

 

その中でも、塗装工事のポイントになる仕上がりや工事の品質に関わる、

塗装のムラや透けの確認について説明をしていきます。

 

 

◯塗装のムラ・透けとは?

塗装のムラ

ムラとは、ペンキを塗り終えて仕上がった際に、

色が濃い部分と薄い部分で色ムラが出てしまうことをいいます。

 

また遠目で見たときにところどころツヤ感が違って見えるのも、

塗りムラの可能性があります。

(※外壁材の模様の凹凸によっては色の濃い薄いと感じてしまう場合があります。)

 

 

塗装の透け

透けとは、仕上がった壁を見たときに、

薄っすら下地の色が見えてしまうことをいいます。

濃い色から薄い色に塗り替えをした際によく見られます。

 

 

◯なぜ、塗りムラ・透けが起こるのか?

塗りムラの原因

実際のところどんなに腕の良い塗装職人でも、塗りムラが完全にゼロ

という仕上がりはほぼ不可能と言えます。

 

工場で機械を使って塗装しない限り、一切ムラがない状態にはできません。

一流の職人でも、わずかにムラが生じるのは仕方がありません。

 

ただ、塗りムラがいいというわけではなく、

しっかりと施工をすれば塗りムラも限りなく抑えることはできます。

そこで、塗りムラになる原因について伝えていきます。

 

塗料の選定ミス

塗り替えに使用する下塗り材の選定がポイントです。

塗装をする前の外壁(下地)に適した、下塗り材を使用しないと、

塗料の吸い込みムラによって、ツヤのムラが発生します。

 

職人の技術不足

塗装をする際に、外壁に対して均等にペンキを塗り広げて仕上げますが、

職人の腕が悪いとペンキが均一に塗れておらず、ペンキが多いところ、

少ないところで、色ムラが発生してしまいます。

 

 

塗装の透けの原因

しっかりと塗れていない

上塗りがしっかりできておらず、塗れていない部分から、

下地が透けて見えてしまっていることがあります。

 

色の選定

色の選定により透けることがほとんどです。

濃い下地の色に対して薄い色を塗装する際に、

発生してしまいます。

 

これは、色の隠ぺい力の違いで起こります。

色によっては、隠ぺい力の違いで透けやすい色、

透けにくい色があります。

特に、赤系や黄色系の原色に近い鮮やかな色は、

透けが発生しやすい色になります。

 

色を選ぶ際には注意が必要です。

色の選定方法も別のブログでアップしてるので参考にしてみてください!

 

手抜き工事

これは、塗りムラと塗装の透けのどちらにも当てはまります。

ムラや透けはしっかりと施工を行えばある程度は防げます。

実際のところ正しい方法で塗装をしていない場合がほとんどです。

 

ペンキを薄めて使用している。

本来ペンキには、希釈率というどの割合でペンキを薄めるかが、

定められているのに対してそれ以上ペンキを薄めて使用している場合に、

色のムラやツヤのムラが発生します。

 

他にも決められたペンキの量を正しく使用していない

ペンキには規定缶数(使用量)が決められており、

決められている塗料の量を使用していなければ、

その分薄く塗り広げることになりムラや透けの原因になります。

 

また、外壁塗装は「下塗り・中塗り・上塗り」の三度塗りが基本で、

色のついた塗料は「中塗り」と「上塗り」で使用します。

塗料メーカーも色の塗料は2回の重ね塗りでしっかりと発色して性能を

発揮することを想定しているため、必ず2回以上の塗装が必要です。

ところが、手抜き工事で中塗りと上塗りを1回だけで済ませてしまうと、

2回の重ね塗りを想定して製造されている塗料をたった1回だけの塗装で

仕上げるのですから、当然発色は十分ではなく下地が透けてムラになります。

 

 

塗装屋ひらまつは塗装の最終の作業で必ず検査を行います。

色のムラや透けを特に重点的に確認をしていきます。

 

この検査を各担当がきっちり行うことで、

塗装後の仕上がりが大きく変わります。

 

また、検査をいい加減に行ってしまえば、

塗装の作業自体の品質に関わってくる部分です。

しっかりとした仕上がり、安心できる作業を、

行うために塗装屋ひらまつは全件時間をかけて検査を行っています!

 

安心できる塗装屋をお探しの方や、

満足のいく仕上がりを求めている方は、

是非、塗装屋ひらまつへお声がけください!

 

 

                 塗装屋ひらまつ 鈴木

 

 

————————————————————————————————–

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は
是非半田ショールームへ足を運んでみてください!

知多半島地域密着・創業49年塗り替え専門店!
愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町で、
外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!
ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!
お気軽にご相談ください!!!

外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩
来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店
塗装屋ひらまつ 

〇本社

〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

〇塗装専門ショールーム

〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5

フリーダイヤル:0800-200-2875
TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0800-200-2875
営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください
  • 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください

塗装屋ひらまつのホームページへお越し頂きありがとうございます

塗装屋ひらまつ/株式会社平松建工

代表取締役平松 幹尋

会社案内はこちら

三方善しの関係を目指して

三方善しとはお客様の希望を叶えることで“喜んでいただく”こと、工事を担当した職人が持てる技術を十分に発揮し、“喜んで”仕事ができること、そして私たち塗装屋ひらまつはお客様に喜んでいただけることで、弊社の存在意義を実感できる“喜び”、いつもこれら三つの喜びがあるということです。

これからも「三方善し」の理念のもと、お客様満足度NO.1を目指してまいります。

この度、半田市にショールームを構えさせていただきました。
是非、お気軽にショールームにお越しください。

アクセスマップ

  • 塗装専門ショールーム
    塗装専門ショールーム

    〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
    TEL:0569-84-8808 
    FAX:0569-84-8809
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

塗装屋ひらまつのホームページをご覧の皆様へ
  • はじめての塗替えをお考えの方へ
  • 業者選び お悩みの方はこちら!!
  • 塗装屋ひらまつが選ばれる4つの理由
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • 塗装屋ひらまつの無料建物診断・お見積り
施工プラン

ひらまつブログSTAFF BLOG

一覧はこちら
塗装屋ひらまつが選ばれる理由
無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください

お見積・資料請求はこちらから

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

お問い合わせフォーム

塗装屋ひらまつ 外壁塗装・屋根塗装専門店
株式会社平松建工
本社

〒477-0031
愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

塗装専門ショールーム

〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
TEL: 0569-84-8808
FAX: 0569-84-8809