半田市・東海市・知多半島エリアの外壁塗装・屋根塗装専門店|塗装屋ひらまつ

まずはお気軽にお問合せください!

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
MENU

スタッフブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > 塗装の豆知識 > 塗装は本当に必要?メンテナンス時期について|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

塗装は本当に必要?メンテナンス時期について|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

塗装の豆知識

2021.08.02 (Mon) 更新

こんにちは、半田市・東海市・知多半島の

外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。

 

外壁塗装をするタイミングというのは、非常に難しいと思います。

ハウスメーカーのお家であれば、10年や15年など定期的な点検があるため、

専門の担当にチェックをしてもらえると思います。

 

反対に住宅の中には、メンテナンスや点検等の対応がないお家もたくさんあります。

おおよそ10年~15年くらいで、塗り替えるイメージがあると思いますが、

建物の周辺環境や立地によっても劣化の状態も変化していきます。

 

そこで今回はどのタイミングで塗装工事を考えていかなければならないのかを、

年代ごとによくある事例をもとにご説明をしていきます。

(※使用されている外壁材によって、劣化状況に差があります。)

 

〇築10年未満の劣化事例

基本的には10年を目安に劣化が目に見えて出てくる年代のです。

今まで気にならなかった、外壁に異変が訪れる時期です。

劣化レベル ★☆☆☆☆

コケや汚れの発生

常滑市 外壁塗装 劣化

特に湿気の溜まりやすい北面や、お隣様と隣接する面に多く見られます。

コケや汚れについては、塗装前の高圧洗浄作業で取れます。

外壁の直接的な劣化ではないですが、美観が大幅に落ちてしまいます。

 

色あせ

武豊町 外壁塗装 劣化

特に太陽の日があたる南面に多く見られます。

色あせは外壁表面の防水効果が低下しているサインでもあります。

色あせが目立ってきたら、塗装の時期も近いです。

 

〇まとめ

築10年に近づくにつれ、美観的な面から劣化を感じるようになってきます。

劣化の度合いとしては、所々傷みが出始めてくる時期となるため、

この頃から、塗装をそろそろ意識してくる年数になります。

 

〇築10~15年の劣化事例

一般的には10~15年の間には塗り替えを行う時期とされています。

その理由としては、外壁に目に見えた劣化が目立つようになるからです。

この年数から、急激に劣化するスピードが加速していきます。

劣化レベル ★★☆☆☆

ヘアークラック(小さなひび割れ)

武豊町 外壁塗装 劣化診断

釘廻りや窓廻りから細い線のようなひび割れが出始めます。

大きなひび割れにつながる前兆とも言われているため、

見つけた際は、ひどくなる前に塗装を検討していきましょう。

 

塗膜の剥がれ

武豊町 屋根塗装 塗装時期

外壁表面の塗膜が小さく剥がれている状態です。

塗膜をなくした剥がれた部分からは、外壁が水を吸い込んでいきます。

外壁の更なる劣化を引き起こすため、発見したら要チェックです。

 

劣化レベル ★★★☆☆

チョーキング

常滑市 外壁塗装 劣化診断

外壁を触ると粉がつく状態です。

塗料の防水が切れているサインになるため、

塗装が必要な状態の目安とも言えます。

 

シーリングの亀裂・痩せ

半田市 外壁塗装 劣化

シーリング材が固くなり、亀裂や縮みが発生してきます。

シーリングが劣化をすると、壁との間に隙間ができ、

そこから雨水や湿気が入ることで外壁の劣化を加速させます。

 

〇まとめ

10年から15年の間で、外壁材は劣化により大きく変化が起こり始めます。

上記のような劣化症状までであれば、劣化をしていた跡はほとんど残ることなく

塗装後には綺麗な外壁を保つことができます。

 

補修跡の目立たない綺麗な外壁を保っていくには、

10年を過ぎた辺りから、塗装を検討していきましょう。

 

 

〇築15~20年の劣化事例

この年代の外壁からは、目に見えて劣化が分かるようになってきます。

塗装を行うにしても、補修が必要な箇所が増えてきます。

外壁を長く持たせていくのであれば、遅くともこの時期までには、

1度は塗り替えをして、メンテナンスを行う必要があります。

劣化レベル ★★★★☆

外壁材のひび割れ

常滑市 下地補修

外壁材にひび割れが発生し、隙間が空いてしまいます。

隙間ができるほどのひび割れは、塗装だけでは治すことができないため、

溝を埋める下地補修は必要になります。

 

外壁材の剥がれ・欠け

武豊町 外壁塗り替え

外壁の一部が欠けて、剝がれ落ちてしまいます。

ひび割れと同様に、シーリング材や専用パテ等での、補修が必要になります。

 

劣化レベル ★★★★★

シーリングの破断

常滑市 外壁塗装 補修

シーリング材が完全に割れて、中の下地が見えてしまいます。

割れた隙間から内部へ、水が入り込んでしまいます。

ここまでくるとシーリング材の役割を全く果たしていない状態です。

 

外壁材の剥離

武豊町 外壁塗装 補修

外壁材が長期的に水を含むことで、表面から剥がれが起こります。

状態が悪いと上から塗装が出来ない場合もあります。

ここまでなる前にメンテナンスすることをおすすめします。

 

外壁材の欠落

武豊町 塗装 補修

外壁材が剥がれ落ちてしまっている状態です。

ここまでくると補修をしても、塗装後に補修跡が目立ってしまいます。

最悪の場合、塗装が出来ず張り替え対応になってしまうこともあります。

 

〇まとめ

15年~20年の年代のお家は、直ちに塗装をお考えいただくことをおすすめします。

劣化の状況によっては、塗装では手がつけられない状態になってしまう場合も、

出てくるので、非常に危険な状態と言えます。

 

 

〇築20年以降の劣化事例

この年数まで、塗り替えやメンテナンス等のお手入れがされていないと、

いよいよ塗装では対応が出来ない劣化も増えていきます。

塗装でなんともならない場合には、張り替えや上張りなど、

工事内容や補修費用の面でも、大掛かりな作業が必要になっていきます。

劣化レベル 💀💀💀💀💀

外壁材の反り・浮き

 

常滑市 外壁塗装 劣化補修

外壁材自体が変形し、反り返りや浮きを引き起こします。

軽度な場合には、ビスで抑え塗装ができますが、

変形が大きい場合には、張り替えが必要になります。

 

外壁材の腐食

武豊町 外壁塗装 下地補修

外壁材が腐食し、剥がれ落ちてしまう状態です。

こうなってしまっては、上から塗装をすることが出来ません。

補修方法としては、張り替えまたは上張りになります。

 

〇まとめ

外壁を長く持たせるためには、ここまでの劣化がでてしまうと、

手遅れとなってしまうケースも多くあります。

塗装で対応できる範囲にも限界がありますので、

理想としては、遅くとも15年~20年までには1度は塗り替えをおすすめします。

 

 

〇最後に

外壁塗装は、お家を守っていくうえで非常に大切になってきます。

毎日見ているお家でも、気が付かない部分から劣化が進んでいるかもしれません。

10年を過ぎた辺りから、塗装のことも視野に入れて確認をしてみるのもいいと思います。

 

しっかりとした外壁のチェックはプロに依頼するのもよいと思います。

塗装屋ひらまつでは、住宅の無料診断も行っております。

外壁診断のエキスパートがお家を確認させていただきます。

 

気になる方や、築年数が10年を経過しているお家の方は、

是非一度この機会に外壁の状態を確認していただくのはいかがでしょうか。

もちろん、ご相談だけでも大歓迎です!

 

 

      塗装屋ひらまつ 早川

 

————————————————————–

外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は

是非、塗装専門ショールームへ足を運んでみてください!

 

半田店ショールーム・東海店ショールーム、2店舗OPEN!

知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店!

 

愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町

東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、

外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!

 

ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!

お気軽にご相談ください!!!

 

外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩⇩

来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

半田市・東海市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店

 

塗装屋ひらまつ 

〇本社

〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

 

〇塗装専門ショールーム

【半田店ショールーム】

〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5

フリーダイヤル:0800-200-2875

TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809

 

【東海市ショールーム】

〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196

フリーダイヤル:0800-200-2800

TEL:0562-38-7080 FAX:0562-38-7081

 

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0800-200-2875
営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください
  • 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください

塗装屋ひらまつのホームページへお越し頂きありがとうございます

塗装屋ひらまつ/株式会社平松建工

代表取締役平松 幹尋

会社案内はこちら

三方喜しの関係を目指して

我社は、経営理念を『三方喜し』と定めています。お客様の要望を、我々塗装屋ひらまつが提案・手配・工事管理をして、HRF会の職人さんがその技を尽くして実現し、お客様に喜んで頂く。それが我々の喜びです。という想いで創りました。

三方喜しとは、お客様の希望を叶えることで“喜んでいただく”こと、工事を担当した職人が持てる技術を十分に発揮し“喜んで”仕事ができること、そして私たち塗装屋ひらまつはお客様に喜んでいただけることで、弊社の存在意義を実感できる“喜び”、いつもこれら三つの喜びがあるということです。

これからも「三方喜し」の理念のもと、お客様満足度NO.1を目指してまいります。

この度、半田市・東海市にショールームを構えさせていただきました。
是非、お気軽にショールームにお越しください。

アクセスマップ

  • 半田ショールーム
    半田ショールーム

    〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
    TEL:0569-84-8808 
    FAX:0569-84-8809
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

  • 東海ショールーム
    東海ショールーム

    〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196
    TEL:0562-38-7080 
    FAX:0562-38-7081
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

塗装屋ひらまつのホームページをご覧の皆様へ
  • はじめての塗替えをお考えの方へ
  • 業者選び お悩みの方はこちら!!
  • 塗装屋ひらまつが選ばれる4つの理由
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • 塗装屋ひらまつの無料建物診断・お見積り
施工プラン

ひらまつブログSTAFF BLOG

一覧はこちら
塗装屋ひらまつが選ばれる理由 東海市ページ
無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください

お見積・資料請求はこちらから

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

お問い合わせフォーム

塗装屋ひらまつ 外壁塗装・屋根塗装専門店
株式会社平松建工
本社

〒477-0031
愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

半田ショールーム

〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
TEL: 0569-84-8808
FAX: 0569-84-8809

東海ショールーム

〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196
TEL: 0562-38-7080
FAX: 0562-38-7081

塗装屋ひらまつの採用情報