半田市・東海市の外壁塗装・屋根塗装専門店|塗装屋ひらまつ

まずはお気軽にお問合せください!

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
MENU

スタッフブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > 塗装の豆知識 > 屋根の劣化について|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

屋根の劣化について|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

塗装の豆知識

2022.07.24 (Sun) 更新

 

東海市・半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。

 

屋根と外壁どっちが劣化が早いの?

そもそも屋根って塗装が必要なの?

 

なんとなくメンテナンスが必要なのかなと知っている方もいれば、屋根の塗装が必要なことを知らない方もいます。

 

今回はそういった塗装工事自体をあまり知らない方へ向けたブログになります。

今回のブログのテーマは「屋根の劣化について」です。

 

最近外壁塗装工事や屋根塗装工事が気になりだしたけどまだ踏み出せない方はぜひ本記事を参考にして頂けたらと思います。

 

塗装が必要な屋根材について

屋根も塗装が必要な屋根材があります。

それはセメントで作られている瓦や金属で作られている屋根です。

 

今回は屋根塗装工事が必要な屋根材の中のひとつ「スレート瓦」について解説していきます。

 

 

スレート瓦とは?

一般的に使われているスレート瓦とは、セメントと繊維素材を混ぜて圧縮して作られた物になります。

価格が安く施工がしやすい他、色や形のバリエーションも多く、比較的軽量で地震の影響を受けにくいため、最も普及された屋根材です。

 

その一方でセメントで出来ているため水には弱く、水によって劣化をしていくため塗装での定期的なメンテナンスが必要になる物になります。

屋根塗装工事の説明に使うスレート瓦の全体写真になります。

 

 

 

屋根の劣化の流れ

はじめに

屋根や外壁は、新築時には焼き付け塗装が施されています。

お家を建ててから塗装するのではなく、塗装がされたのものを使ってお家を建てていくということです。

その為、新築時には塗装による防水加工がされている状態になります。

 

 

1.色褪せ・コケ・汚れ

屋根の劣化は最初にこの防水加工の塗装の所から劣化をしていきます。

塗料は紫外線や雨風によって少しずつ劣化をしていきます。

 

塗料が劣化をすると、色褪せやコケといった症状が出始めてきます。

防水加工の塗料が劣化しているので、屋根の防水性が切れていることを示しています。

 

つまりこの症状が出ている屋根材は、雨が降った際に水を吸い込んでいる状態になります。

 

すぐに屋根が割れることはありませんが放っておくと屋根材の劣化に繋がるので、業者に状態を確認してもらうことをおすすめします。

 

 

2.塗膜の剥がれ

塗料の劣化が進行していくと、塗料が剥がれ屋根材の素地の部分が見える状態になります。

状態としては塗料が乗っていない全く防水の加工がされていない状態になるため、水をより吸い込んでしまうような状態になります。

 

屋根の劣化の進行をより早めてしまうため、塗装が必要な状態になります。

遠くから見ただけではわからないので屋根の色褪せや汚れが出てきてからしばらく放置している状態の方は、塗膜の剥がれが出ている可能性があるので早急に業者に確認を依頼することがおすすめです。

 

 

3.屋根材のひび割れ・剥がれ

塗料が劣化し水を吸い込む状態になるとやがて屋根が劣化をしていきます。

 

屋根材は水を吸い込むと、吸い込んだ分だけ膨張し、日光によってその水が乾くと今度は収縮をします。

 

そして膨張と収縮を何度も繰り返していく事で、少しずつ変形をしやがてひび割れを起こします。

 

この状態を放置していると雨漏りに繋がる恐れがあります。

また、屋根材の劣化が進み塗装でのメンテナンスが出来なくなってしまう可能性もあります。

すると屋根のカバー工事や葺き替え工事と大掛かりな工事になってしまうため本来払う必要のない費用がかかります。

早急にメンテナンスが必要な状態になります。

 

 

 

 

まとめ

今回は屋根の劣化について記事を書いていきました。

外壁塗装時工事や屋根塗装工事は、お家が劣化から守るための工事であり、塗装工事をしたからと言ってひび割れたところが直る事やお家の耐久性が上がることはありません。

 

お家が壊れていくことを予防する工事になります。

 

見積もりやご相談は無料となっていますので、気になる方はいつでもご相談を頂けたらと思います。

また、塗装屋ひらまつではドローン免許をもったスタッフが多数在籍しておりますので細かい所の確認も可能です。

 

外壁・屋根塗装工事なら塗装屋ひらまつにお任せください!

 

 

小島

 

外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!!

塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!!

外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから!

ご相談、お問い合わせはこちらから!!

———————————————

半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN!

知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店!

愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町

東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、

外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!

ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!

お気軽にご相談ください!!!

外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0800-200-2875
営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください
  • 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください

塗装屋ひらまつのホームページへお越し頂きありがとうございます

塗装屋ひらまつ/株式会社平松建工

代表取締役平松 幹尋

会社案内はこちら

三方喜しの関係を目指して

我社は、経営理念を『三方喜し』と定めています。お客様の要望を、我々塗装屋ひらまつが提案・手配・工事管理をして、HRF会の職人さんがその技を尽くして実現し、お客様に喜んで頂く。それが我々の喜びです。という想いで創りました。

三方喜しとは、お客様の希望を叶えることで“喜んでいただく”こと、工事を担当した職人が持てる技術を十分に発揮し“喜んで”仕事ができること、そして私たち塗装屋ひらまつはお客様に喜んでいただけることで、弊社の存在意義を実感できる“喜び”、いつもこれら三つの喜びがあるということです。

これからも「三方喜し」の理念のもと、お客様満足度NO.1を目指してまいります。

この度、半田市・東海市にショールームを構えさせていただきました。
是非、お気軽にショールームにお越しください。

アクセスマップ

  • 半田ショールーム
    半田ショールーム

    〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
    TEL:0569-84-8808 
    FAX:0569-84-8809
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

  • 東海ショールーム
    東海ショールーム

    〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196
    TEL:0562-38-7080 
    FAX:0562-38-7081
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

塗装屋ひらまつのホームページをご覧の皆様へ
  • はじめての塗替えをお考えの方へ
  • 業者選び お悩みの方はこちら!!
  • 塗装屋ひらまつが選ばれる4つの理由
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • 塗装屋ひらまつの無料建物診断・お見積り
施工プラン

ひらまつブログSTAFF BLOG

一覧はこちら
塗装屋ひらまつが選ばれる理由 東海市ページ
無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください

お見積・資料請求はこちらから

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

お問い合わせフォーム

塗装屋ひらまつ 外壁塗装・屋根塗装専門店
株式会社平松建工
本社

〒477-0031
愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

半田ショールーム

〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
TEL: 0569-84-8808
FAX: 0569-84-8809

東海ショールーム

〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196
TEL: 0562-38-7080
FAX: 0562-38-7081

協力会社様募集
塗装屋ひらまつの採用情報