半田市・東海市の外壁塗装・屋根塗装専門店|塗装屋ひらまつ

まずはお気軽にお問合せください!

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

  • ショールーム来店予約 クオカードプレゼント
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから
MENU

スタッフブログ - 防水の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > スタッフブログ > 防水の豆知識

防水の豆知識の記事一覧

外壁塗装と一緒に!防水工事の種類|半田市の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   ベランダやバルコニー陸屋根の屋上は防水処理がされています。防水は塗装と似ていますが、少し種類が違います。塗装は紫外線や雨などから躯体を守るための工事で、防水は水を通さないようにする工事です。ですのでベランダや屋上からの雨漏りを防ぐためには防水工事が必要になります。 塗装と同じで外回りの工事なので、外壁塗装工事と一緒に施工される方も多い工事です。 ~防水の種類~ ① ウレタン防水 ② FRP防水 ③ シート防水 ① ウレタン防水 本日はウレタン通気緩衝工法の工事の流れについて紹介します。 〇施工前 ① 通気緩衝シート張り  通気効果と緩衝効果を併せ持つシートです。 ② 脱気筒取付け   脱気筒は湿気を大気中に逃がす役割をします。 〇 通気緩衝シート・脱気筒取付完了 ③ ウレタン塗膜防水材塗布(下塗り) ④ ウレタン塗膜防水材塗布(上塗り) ⑤ トップコート仕上げ リフォームにおいて一番多く施工されるのがウレタン防水です。 塗膜防水であり、液状の防水材を塗り重ねることにより防水層を形成します。 メリット ・メンテナンス費用が比較的安価 ・塗膜防水のため、ベランダや屋上など場所を選ばず、また複雑な形状でも問題なく施工できる ・ウレタン、FRP、シート防水などどんな下地にも施工できる ・塗膜防水のため継ぎ目ができない デメリット ・塗膜の乾燥期間があるため、4日ほど工期がかかる ・トップコート(保護剤)を5-10年に一度塗る必要がある。   ② FRP防水 FRP防水はガラス繊維の補強材を塗膜で固めていく防水です。 新築の際は多くがこのFRP防水で施工されています。 メリット ・工期が早い(下地補修がない場合1日で済む) ・塗膜で固めるため継ぎ目ができない ・衝撃に強い デメリット ・リフォームで施工する場合、そのまま施工できず下地をはがしたり上に下地を新設したりといった下地補修が必要 ・ウレタン同様、トップコートの塗り替えが5-10年で必要 ・下地補修も含めると費用が高め   ③ シート防水 シート防水は名前の通り、防水性能のあるシートを張り合わせていく防水です。 メリット ・平らでシンプルな形状の場合、安価に施工ができる ・トップコートを塗り替える必要がない デメリット ・複雑な形状の場合は施工が難しく費用が掛かる ・シート間の継ぎ目ができるため、そこからの漏水が多い ・衝撃に弱い   まとめ 現在、施工されている防水材や、ベランダ・屋上の形状によって最適なメンテナンスは変わってきます。塗装屋ひらまつはもちろん防水工事も施工可能です。 これから梅雨の時期になりますが雨漏りが発生してしまう前に点検することをおすすめ致します! 防水だけのお見積りも大歓迎ですので是非お問い合わせください。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

2022.05.13(Fri)

詳しくはこちら

防水の豆知識

常滑市 外壁塗装

初めて塗装工事をされる方へ~問い合わせから工事完了までの流れ~

半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   塗装工事は10年に一度の工事です。 頻繁に行う工事ではないので失敗できません。   初めての方は、どのように進んでいくのかもわからない状態からのスタートなので、 特に不安な方がたくさんいらっしゃると思います。 今回はお問い合わせをいただいてから工事完了まで、どのような流れで進んでいくのかを紹介します。   ①お問い合わせ ホームページ、電話にて見積もり依頼、ご来店の予約をしていただきます。 お問い合わせいただいた後、現地調査もしくはご来店の日時を決めます。 ご来店いただいた場合は、ショールームにてご要望を伺い、後日現地調査になります。   ②現地調査 お客様立会いの下、現地調査を行います。 担当がお家の状態確認や計測をし、またお客様と一緒にお家の劣化箇所を確認いただきます。 お家まわりを細かく見る機会は少ないので、知らない傷みを発見できることが多いです! 状態確認・計測をもとにお見積りを作成します。 この日に次回診断報告・お見積り提出の日時を決めます。 ※現地調査の際は、あらかじめ図面をご用意いただくとスムーズです   ③診断報告・お見積り提出 ショールームにて診断報告・お見積りを提出させていただきます。 診断報告書を見ていただきながら、お家の状態を再確認していきます。 報告書を確認の上、お見積りの提出・説明をしていきます。 お見積り書は塗料のグレード別に4~5パターンで提出します。 塗料の種類や特徴、補修工事等もサンプルや模型を見てもらいながら細かく説明しますので、 初めての方でも安心です。   ⑤ご契約 工事内容にご納得いただけましたらご契約です。 ここでは最終的な塗料の種類や工事プラン、大まかな工期を決めていただき、 お互いに安心できるよう、工事申込書を交わします。 もちろん強引な営業は一切ありません。 後ほど詳しく説明しますが、ローンでのお支払いの場合は事前審査が必要になるため、ローン契約書をご記入いただきます。   ⑥詳細お打ち合わせ ご契約後の打ち合わせで工事日程、色を決めていきます。 色については、大きい色見本やカラーシミュレーションをもとに進めていきます。 最終的な色の決定は着工5日前であれば確実に工事に間に合います。 カラーシミュレーションについて詳しくはこちら ご契約から工事着工まではおおよそ2週間~1か月程度です。   ⑦着工準備・近隣挨拶 着工前に職人さんが現場の下見に1~2回程度伺います。 外回りの確認になるので、ご不在でも大丈夫です。 工事が近くなったら近隣の方へ工事のご挨拶をします。 近隣への挨拶はすべて担当の方で行います。   ⑧工事着工 いよいよ工事が始まります。 足場の組み立て作業から始まり、高圧洗浄、下地補修、塗装工事という流れで進みます。 工事の流れを詳しく知りたい方はこちら 工事期間はおおよそ3週間程度です。 作業内容によって窓の開け閉めやベランダへの出入りができなくなり、基本的に洗濯物は外に干せません。 (換気扇やエアコンは普段通りお使いいただけます) 作業時間は8:30~17:00で日曜日は作業がお休みになります。   ⑨お引渡し・お支払い 工事完了前には担当が最終の検査を行います。 検査が無事終わると、足場を解体し工事完了になります。 お支払いについては基本的に工事完了後になるので安心です。 お支払方法はお振込み、ローンも対応しております。 振り込みでお支払いいただく場合、後日担当が請求書をお持ちし、2週間以内にお振込みいただきます。 ローンの場合は契約時に事前審査が必要になります。 ローンでは最大180回(15年)まで対応しているので、月々の負担を少なく工事できます! ローンについて詳しくはこちら   ⑩アフターフォロー お支払いを確認後、郵送にて保証書をお届けします。 また1・3・5・7・10年目にメンテナンスはがきとお電話にてでの確認をさせていただきます。 定期メンテナンスはもちろん無料ですので、お気軽に依頼いただけます。 もちろんはがき以外でのメンテナンスも無料でスピーディーに対応な対応が塗装屋ひらまつの強みです。   まとめ 以上がお問い合わせから工事完了までの流れです。 お問い合わせをいただいてから工事着工までは短く見ても最短1か月はかかります。 ご希望の時期がある方は2か月程度余裕をもってお問い合わせいただくと確実です。   塗装屋ひらまつではお問い合わせから工事完了まですべて一人の担当が行います。 診断、お見積り、材料の発注や現場管理まで一貫体制で取り組んでおります。 一貫体制によりお客様のご要望がスムーズに伝わり、また各担当は現場管理も行っているので知識が豊富なのが強みです。   初めての塗装で不安な方はお問い合わせだけでも結構ですので、是非一度お問い合わせください。     塗装屋ひらまつ 福手     外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつの施工実績はこちらから!! 塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! --------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/

2022.04.07(Thu)

詳しくはこちら

防水の豆知識塗装の豆知識

防水のメンテンナンス時期とメンテナンス方法|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 新築から10年で外壁・屋根の塗替え時期は皆さんがよく聞いたことがある思いますし、実際に10年前後に不具合や劣化が発生します。 外壁の場合 チョーキング これは一番分かりやすい劣化の状態です 塗膜が熱や紫外線の影響で風化し、樹脂が希薄になると、顔料で紛状に表面に浮き、触ると手にチョークの粉のように付着する事 カビ・藻 塗膜が劣化により、外壁の含水率が高まると、カビや藻などの微生物が発生します。日本の温暖多湿な気候・風土も繁殖も助長します。 ひび割れ 外壁の劣化が進行すると、ひび割れが起こります。防水切れによって水分を吸った外壁は、乾燥・吸水を繰り返すことにより変形し、反り割れが起こります。 防水の場合 ベランダや屋上の防水はどんな劣化が発生で、どんなメンテナンスが必要なのか 木造住宅に多く使用されている防水材 FRP防水 (液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水) 摩耗・浮き・割れ トップコートでFRP樹脂を保護している塗膜が、歩行などにより摩耗して剥がれた状態で、保護塗料が剥がれた状態ですと、FRPが露出することで紫外線にさらされ、FRP自体が剥がれたり、浮いたりする事で雨漏れの原因となります。 FRPの耐久年数は10年~20年と幅が多くあります。 FRP自体が浮いた状態でも、切れが発生していない場合は雨漏れする可能性は低いですが、浮いた、剥がれたFRPが割れて切れた時はすぐに雨漏れの原因となるので早めのメンテンナンスが必要となります。 FRP防水のメンテンナンス方法 ①FRPの再施工 現状のFRP樹脂を活かし、FRP樹脂を重ねて防水する方法 10㎡ 128,000円~ ➁ウレタン防水絶縁工法 現状のFRP樹脂を活かし、改質アスファルトシートを新規の下地にウレタンウレタン防水する方法 10㎡ 108,000円~ ③新規下地による防水 現状のFRP樹脂の上に新規の下地を作成し、防水する方法 10㎡ 178,000円~ FRP防水の表面の保護塗料は5年に一度塗り替える必要があります。 シート防水 (塩ビ樹脂や加硫ゴムを主成分としたシートを貼りつける防水) 浮き・切れ シートは経年劣化によりシート自体が縮む為、接着面が少ない所から浮きが発生します。縮む事で、シートに亀裂が入りシートが切れた場合はすぐに雨漏れの原因となるので早めのメンテンナンスが必要となります。 シート防止のメンテンナンス方法 ①シート防水の再施工 現状のシートを撤去し剥がし、再施工もしくは、現状のシートの上からシートの重ね張り 10㎡ 178,000円~ ➁ウレタン防水絶縁工法 現状のシート防水を活かし、改質アスファルトシートを新規の下地にウレタンウレタン防水する方法 10㎡ 178,000円~   まとめ 防水に関して、雨漏れしてからでは遅いですので必ず、定期的なチェックとメンテナンスが必要となりますし、防水の種類や、施工方法がさまざまですので、専門家に相談していただき、適切な施工をお勧めします。塗装・防水の専門店塗装屋ひらまつに是非ご相談ください。   塗装屋ひらまつ 鈴木   塗装屋ひらまつ自慢の商品はこちらから!! 外壁塗装・屋根塗装専門ショールームの詳細はこちらから! ご相談、お問い合わせはこちらから!! --------------------------------------------- 半田ショールーム・東海ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約⇒https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/    

2022.02.25(Fri)

詳しくはこちら

防水の豆知識

知多半島 外壁塗装

お家の劣化度診断チェック|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   今年は梅雨が本当に長いですね。 梅雨の時期は雨漏りや、雨で外壁の劣化が進んでしまわないか心配...というお問い合わせをよくいただきます。   実際、外壁の傷みは紫外線と水分(雨)によるものが大きいので、梅雨時期はより傷みが進行しやすい時期といえます。 そしてこれから夏にかけても強い紫外線によって外壁は傷みやすくなります。   今回は外壁がどのような順番で傷んでいくのか、どの段階で塗装が必要なのかを説明していきます。   外壁はどのように劣化が進んでいくのか 外壁がどのような順番で劣化していくのか、進行が軽い順から説明します。 ①コケ・カビ (★☆☆) 外壁に発生するコケやカビは外壁の防水切れの前兆です。 主に湿気のこもりやすい北面などに起こります。 外壁材が水分を含みやすくなることによって発生しやすくなります。 樋や室外機の裏など、環境的にどうしても発生してしまう場合もあります。   ②色あせ・チョーキング (★★☆) 色あせやチョーキングは外壁表面の防水が切れているサインです。 防水が切れると外壁材自体が水分を吸収するようになり、劣化のスピードが速まります。 この状態のまま年数がたつとひびや変形につながります。   ③塗膜・外壁の剥がれ (★★☆) 外壁や塗膜の剥がれが起きている箇所は、外壁材の素地がむき出しになっている状態です。 むき出しの部分から水を吸収しやすくなるのはもちろんですが、塗装の際に塗料を吸い込んでしまい性能が十分に発揮できないリスクもあります。 剥がれがひどい場合は、下塗り材に造膜タイプ(膜を作り吸い込みを抑えるもの)を使用するか下塗りを二回行うなどの処理が必要になります。   ④シーリングの割れ・破断 (★★★) サイディングボードの外壁にはシーリング(目地)があります。 ゴム材のようなもので、劣化すると割れや破断を起こします。 この隙間から水を入れると、塗装されていない外壁の断面や裏側から吸収され、外壁の劣化を一気に速めます。   ⑤外壁の反り (★★★) 外壁の反りは防水が切れた状態で放置してしまうと起こります。 防水切れによって外壁材が水を吸収し、日によって乾くことを繰り返すと徐々に変形していきます。 反りがある場合、ビスで打ち戻しをすることによりある程度の補修は可能ですが、 劣化が進んでいるとビスの力に耐えきれない可能性があるため張替えが必要になります。   ⑥外壁の割れ (★★★) サイディングの場合、外壁はクギで止められているケースがほとんどです。 外壁の反り・変形が起こった時にクギやサッシで固定されているところが耐え切れなくなり割れが起こります。 軽度の場合は補修材や下塗りにて補修が可能です。 状態が悪い場合は反りと同じく張替えが必要になります。   どの段階で塗装するのがベストか 今回は外壁の劣化を段階ごとに説明しました。 外壁塗装をするベストな時期としては、②の色あせ・チョーキングの段階です。 表面の防水は切れていますが、割れや反りが起こっていない状態でやってあげるのが 早すぎず遅すぎずでベストなタイミングです。 当然、塗装工事は大きな費用が掛かるため 「家が耐えられるギリギリまで粘りたい」と考えられている方が多いと思います。 ただ反りや割れが起こると補修することはできても、塗装で元通りになることはありません。 築年数が10年を超えて、そろそろかな?と考えられている方は 色あせ・チョーキング を基準にしてみてください。     塗装屋ひらまつ 福手     外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は是非半田ショールームへ足を運んでみてください! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店愛知県半田市・東海市・武豊町・常滑市・知多市・大府市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町の外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております!お気軽にご相談ください! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店塗装屋ひらまつ  〇半田ショールーム 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809 〇東海ショールーム 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196 フリーダイヤル:0800-200-2800TEL:0562-38-7080 FAX:0562-38-7081

2021.07.05(Mon)

詳しくはこちら

防水の豆知識

ベランダ防水 雨漏れ

雨漏れで悩んでいませんか?|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・東海市・知多半島の 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。   今回は雨漏りにお困りの方必見です! 塗装屋ひらまつでは、外壁塗装だけではなく 防水工事についても専門で行っております。   入梅時期や台風のあとの雨漏れで防水工事も たくさん工事のご依頼を頂いています。   今回は雨漏れの一番の原因でもある防水について ベランダ防水や、屋上防水の施工のお話をします。   まず新築時に施工される防水の種類は、大きく分けて3種類あります。 ウレタン防水、シート防水、FRP防水が一般的に施工されていることが多いです。 そこで、メンテナンスの方法についてお伝えをしていきます。   ベランダ防水改修方法について    ベランダ床面 床に絶縁シートを張ります。  これは既設の防水と新しい防水の縁を作ります。 シートのジョイントは沿ったりしないようにメッシュテープを張ります。 *室外機は浮かして施工を行います。 (ここは気になるところですよね!)   立上り面 シート張りサッシからの吹き込む雨を止めます。  ウレタン塗膜防水立上り、平場を全2回塗ります。(全体に3㎜厚みを付けます)   施工後 室外機を戻して完了です。   新築時メーカーの保証は10年です。改修もメーカー10年保証が付きます。 施工は、ウレタン防水、シート防水、FRP防水の改修は ウレタン絶縁工法が一番メンテナンスに向いてます。    まとめ 雨漏れは、生活においてとても嫌なことです。 今月も2件の雨漏れ工事がありました。 来月は3件の施工のご依頼をいただいております。   雨漏れに悩んでいる家がたくさんあります。 ウレタン防水絶縁工法はメーカー10年保証です。   安心して10年を暮らしていただけるように思います。 10年安心保証は、知多半島で実績ナンバーワン塗装屋ひらまつだけです! 責任施工を約束します。         塗装屋ひらまつ 小坂     -------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は 是非、塗装専門ショールームへ足を運んでみてください!   半田店ショールーム・東海店ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店!   愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!!   ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!!   外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩⇩ 来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市・東海市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店   塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F   〇塗装専門ショールーム 【半田店ショールーム】 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875 TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809   【東海市ショールーム】 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196 フリーダイヤル:0800-200-2800 TEL:0562-38-7080 FAX:0562-38-7081

2021.07.01(Thu)

詳しくはこちら

防水の豆知識

雨漏れの予防・対策|半田市・東海市・知多半島の外壁塗装・屋根塗装は塗装屋ひらまつ

こんにちは、半田市・東海市・知多半島の 外壁塗装・屋根塗装専門店の塗装屋ひらまつです。 梅雨時期で雨が多くなると心配される事 梅雨時期になると雨の日が続く事で、雨漏れの心配をされる方が多くいるかと思います。 梅雨が終わると今度は台風シーズンとなり、さらに雨漏れが心配になりますね。 今は雨漏れしていませんが今後雨漏れするかもしれませんので 自宅のベランダを見てこんな風になってる方はいませんか。 ウレタン塗膜防水の膨れ 床コンクリートの割れ シート防止の浮き  FRPの割れ 写真のような状態ですと雨漏れする可能性があります。 自宅の防水材が何か分からない方 たくさんの防水材がありますが、住宅ベランダの使用されている防水材は 以下の3種類くらいが多く、改修にも使用する材料です。 FRP(弾性ポリエステル樹脂とガラスマットを組み合わせた防水材) ベランダの場合 トップコート改修目安 10年~ FRF再施工目安 20年~  FRPの特徴 ① 接合部がない事で接合部からの切れや隙間などからの漏水が少ない ② 密着工法の為、重歩行が可能 ③ 複雑な部位で均一な膜厚を確保できる ④ 伸びが少ない(2~3%の伸び率) ウレタン防水(ウレタン樹脂系の液体を塗布し、現場で硬化させる防水工法) ベランダの場合 トップコート改修目安 7年~ ウレタン防水再施工目安 20年~ ウレタン防水の特徴 ① 接合部がない事で接合部からの切れや隙間などからの漏水が少ない ② 伸び率が高く(450%以上)下地のクラック追従性に優れる ③ 漏水箇所の発見、補修が容易 ④ 防水層の厚さを一定にすることが難しい ⑤ 施工後、硬化に時間が掛かる(通常1 日 1 工程) シート防水(加硫ゴムシートや塩ビシートを下地に貼り付ける防水工法) ベランダの場合 トップコート改修目安 10年~ シート防水再施工目安 20年~ シート防水の特徴 ① 工場で生産したシートを貼り付けるため品質が一定である ② 他の防水材と比較し、工程数が少なく軽量 ③ 単層のため防水の信頼性は施工者のシート接合部処理に依存する(継ぎ手からの漏水事例が多い) ④ フクレが生じやすいく、凹凸や砂塵による破断をする   各防水材により特徴が異なります。 現状の状態で改修の方法が変わりますので雨漏れする前に 今は雨の多い季節ですので一度自宅のベランダをチェックして気になる箇所や気になる事あれば、 是非塗装屋ひらまつまでお問合せください。 塗装屋ひらまつでは各種防水材を取り扱いしておりますので ご自宅に最適な防水材を提案させていただきます。 防水材の表面のトップコートを塗装するだけで防水を保護する事が出来ますので 外壁塗装の際にベランダ防水のトップコート塗装やベランダ防水改修も検討してみてください。   塗装屋ひらまつ 鈴木 -------------------------------------------------------------- 外壁塗装・屋根塗装について詳しく知りたい方は 是非、塗装専門ショールームへ足を運んでみてください! 半田店ショールーム・東海店ショールーム、2店舗OPEN! 知多半島地域密着・創業50年塗り替え専門店! 愛知県半田市・武豊町・常滑市・東浦町・阿久比町・美浜町・南知多町 東海市・知多市・大府市の知多半島にお住まいの方で、 外壁塗装工事、屋根塗装工事、防水工事は塗装屋ひらまつにお任せください!! ご相談・お家の診断(現地調査)・お見積り依頼は全て無料で対応しております! お気軽にご相談ください!!! 外壁塗装専門ショールームへの来店予約はコチラ⇩⇩ 来店予約:https://tosou-hiramatsu.jp/showroom/ 半田市・東海市の外壁塗装屋根塗装&防水専門店 塗装屋ひらまつ  〇本社 〒477-0031 愛知県東海市大田町畑間71-1 2F 〇塗装専門ショールーム 【半田店ショールーム】 〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5 フリーダイヤル:0800-200-2875 TEL:0569-84-8808 FAX:0569-84-8809 【東海市ショールーム】 〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196 フリーダイヤル:0800-200-2800 TEL:0562-38-7080 FAX:0562-38-7081

2021.06.23(Wed)

詳しくはこちら

防水の豆知識

塗装屋ひらまつのホームページへお越し頂きありがとうございます

塗装屋ひらまつ/株式会社平松建工

代表取締役平松 幹尋

会社案内はこちら

防水の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社平松建工にご相談ください!

三方喜しの関係を目指して

我社は、経営理念を『三方喜し』と定めています。お客様の要望を、我々塗装屋ひらまつが提案・手配・工事管理をして、HRF会の職人さんがその技を尽くして実現し、お客様に喜んで頂く。それが我々の喜びです。という想いで創りました。

三方喜しとは、お客様の希望を叶えることで“喜んでいただく”こと、工事を担当した職人が持てる技術を十分に発揮し“喜んで”仕事ができること、そして私たち塗装屋ひらまつはお客様に喜んでいただけることで、弊社の存在意義を実感できる“喜び”、いつもこれら三つの喜びがあるということです。

これからも「三方喜し」の理念のもと、お客様満足度NO.1を目指してまいります。

この度、半田市・東海市にショールームを構えさせていただきました。
是非、お気軽にショールームにお越しください。

アクセスマップ

  • 半田ショールーム
    半田ショールーム

    〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
    TEL:0569-84-8808 
    FAX:0569-84-8809
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

  • 東海ショールーム
    東海ショールーム

    〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196
    TEL:0562-38-7080 
    FAX:0562-38-7081
    営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0800-200-2875
営業時間 10:00~17:00(水曜定休)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください
  • 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください
塗装屋ひらまつのホームページをご覧の皆様へ
  • はじめての塗替えをお考えの方へ
  • 業者選び お悩みの方はこちら!!
  • 塗装屋ひらまつが選ばれる4つの理由
  • 屋根・外壁塗装価格表
  • 塗装屋ひらまつの無料建物診断・お見積り
施工プラン

ひらまつブログSTAFF BLOG

一覧はこちら
塗装屋ひらまつが選ばれる理由 東海市ページ
無料外壁診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください 無料雨漏り診断にご興味のある方はこちらをクリックしてください

お見積・資料請求はこちらから

0800-200-2875営業時間10:00~17:00(水曜定休)

お問い合わせフォーム

塗装屋ひらまつ 外壁塗装・屋根塗装専門店
株式会社平松建工
本社

〒477-0031
愛知県東海市大田町畑間71-1 2F

半田ショールーム

〒475-0925 愛知県半田市宮本町5丁目302-5
TEL: 0569-84-8808
FAX: 0569-84-8809

東海ショールーム

〒477-0032 愛知県東海市加木屋町2-196
TEL: 0562-38-7080
FAX: 0562-38-7081

協力会社様募集
塗装屋ひらまつの採用情報